久々の怒りッ!! プリンター修理

4年前の誕生日に買ってもらったプリンター複合機。A3サイズのスキャナーまで付いてるのは数少なく、結構お値段もするのですが、とうとう印刷の品質が悪くなってきました。新しいのを買った方がはやいかな、とも考えましたが、印刷品質もそんなに変わらなさそうなので、別にバージョンUPする必要もないかな、と修理代が$200~$250と言われましたが、今回は思い切って修理してみることに。
d0232115_13521920.jpg

ティマルにある、古~い感じの文房具・事務用品やさん。売られてるもの全てがハンパなく高い値段設定。こんなとこ、どうやって収益得てるの?って感じのよくある販売店です。

1週間もあれば、パーツもオーダーして、来週には余裕でできるとの事だったので、3週間後の検診の時に取りにくればいいね、とお願いしておきました。でも、ここはNZ。念のため、取りに行く4日前には電話で出来てるか確認しました。

ところが… 修理担当不在でまだできてなく、今週は出勤しないから、直せるか分らないと…なんやねんその回答っ!!と激怒です、あたくし。ぷりぷり怒りながら、月曜日にはティマル行くから、それまでに直すようにと伝えました。スタッフも「担当者から電話させるように言うわ。」との事。

そして当日。もちろん、電話はありません。店に着くと、スタッフonlyの奥の部屋へと案内されました。暗~い汚~い部屋。機械に囲まれて小汚いおっさんが一人、デスクに座ってる。目の前にはうちのプリンターが置かれ、とりあえず、第一段階を開いてます、ってだけで、全く修理してる気配はなし。

「で、どうなの?」と聞くと、むすっとした顔でボソボソと、「インクだが、正規の物を使ってない。ちゃんと正規のものを使わないとねー。」 って、そんな事分かってる。インクタンクの問題で、クリーニングするかパーツを替えるかとか、そんな事を言われるかと思ってたのに、素人が見て分かる範囲以下の事しか答えれない状態。。ちゃんと直せるのかどうかも疑わしいし、全くプロ意識がない!結局、言い訳ばかりで、何一つ修理してなかったんです。

終いには、おっさんが逆ギレ。「この2週間、体調悪くて休んでた。しかも、他の修理もあるし、僕は忙しいんだ!」 だなんて言われて、こっちもぶちギレですよ。直せる時間はたっぷりあったはず。しかも、休んでできないのであれば、事前に連絡くれればいいだけの話。

あのおっさんの態度、本間意味分かりません。なんで、あたしらがキレられなあかんのかもさーーっぱり。ほんと、どんな店やねん、ひどすぎます。もー、修理なんて要らんわ!持って帰るわ!あー時間の無駄無駄!!と、久々に胸〇〇悪い人間に会いました。最後、相方が女性スタッフに、怒りのクレームを浴びせてくれました。夫婦して、「さいってーな奴!こんな店、二度とくるか!」と店をあとにしました。

1日中怒りはおさまらず、家に帰ってきた相方が、プリンターと向かい合って、何やらしている。
d0232115_13522377.jpg

直ったかも!と!!???ネットで調べ、しこしこクリーニングをし、見事に復活させてくれました!!やるじゃぁ~ん相方~♪♪♪ 始めからやってくれればよかったのですが、今回はこの相当な怒りが彼を動かしてくれた模様です。「何でもとりあえず直してみる!」という父親ゆずりの性格。そんなトコロが頼もしい旦那でございます◎

ひっさびさの強烈な怒りでの、愚痴愚痴ブログとなってしまいました事をお詫び申し上げます。日本では考えられない事が多い海外での生活。しかし、私達はここを好き好んで暮らしているので、従わなければならな事も多々あります。が、今回は久々に「やな奴」に遭遇してしまいましたとさ。



ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2014-06-17 18:47 | ニュージーランド