ミッドワイフ検診

3月10日にミッドワイフ検診を受けました。いつも通り自宅に来てもらって、尿検査、血圧チェック。そして、赤ん坊の心音を聞いて、問題なしっ◎今回は子宮低長測定をしてもらいました。仰向けになって、「恥骨の上端から子宮の一番上までの長さ」を測るのです。で、これで何が分かるかと言うと… 産まれてくる赤ちゃんの体重予想。
d0232115_104294.jpg

ビックリの結末。このままいくと、4000グラム越えの巨大児が産まれるっ!?うっそーん。測り方間違ってるんちゃう~ん?とつっこみたくなります。NZは移民の国なので、色んな人種が入り混じってますが、このチャートはそんな全人種を考慮した上で作られてるとの事です。が…どうなの?

今回は、「胎盤をどうするか?」という質問をされました。NZでは、自宅に持って帰れるのですが、土に植える人や、焼いて食べちゃう人も居るのだとか。あたし達は「どんなものか見てみたいので、持って帰ります。」と告げたら、「どうやってキープしておく?」と聞かれ。これまた、どんな選択肢があるんだぃ?とつっこみたくなりました。とりあえず冷蔵保存。となりましたが、まだ先の話なので、ピンと来ませんね。

あとは、へその緒はどっちが切る?や、胎盤を出す時に注射したい?など出産時にまつわる、細かい質問を受けました。胎盤が自然に出てくるまで待つと平均40分くらいかかるのだとか。それを待つか、注射を打って促進するか、というお話でしたが、分娩時間にもよるし、安産やったらそのまま自然に出てくるのを待ってもいいし… と答え、その時に決めさせてもらう事にしました。

NZは本当に自由な出産が望めるようです。お風呂に浸かりながら出産したいと言えば、それもOK。体勢もな~んでもいいそうです。なので、日本のように足を広げる装置はなく、ただただふつ~のベッドが一つ置いてあるだけの分娩室なんだとか。ミッドワイフはそんな”大事な時” に向けて、様々な情報をくれ、そして円滑に進むように、予め色んな質問をしておいてくれます。

妊婦生活も残り3カ月。最近は、お腹が張り張りで調子が悪いです。1日中ベッドに居る事も… ま、妊娠前と同じように仕事して、動いてってしてたら当たり前か~。と今後の勤務体制を見つめ直す事にしました。同僚のみなさん、ご迷惑おかけしますが、残り2カ月ほどよろしくお願いいたします。


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2014-03-24 10:25 | 出産・育児