テカポの橋 再建計画

去年あたりから、本格的に再建活動をしはじめたテカポブリッジ。公式に1880年に開通されましたが、1954年にテカポ湖の水位があがり、壊れてしまったそうで、直すにも直せない。と、橋と湖際に建てられていたテカポハウスは取り壊されてしまいました。

その橋を再建しよう!とテカポコミュニティーは立ち上がっています。再建に必要な費用は1.3ミリオン!定期的に再建費用を集めるイベント等が行われていますが、はたして1.3ミリオンという巨額な資金は集まったのでしょうか… だって、建設始まってる~。
d0232115_1636239.jpg

実際に集まったのは30万ドル。あと1ミリオン足りないじゃーん、という結果なのですが。とりあえず、建設会社が残りの費用を立て替えてくれるのだとか。
d0232115_16361015.jpg

現在、4本の柱が建てられたところです。今年の冬に足場が作られるとの事。着々と工事は進んでいますが、私たち長岡家はあまり賛成ではありません。

再建するメリットというのは… 歩行者やサイクリスト、写真を撮る人達の安全を守ること。教会付近の駐車場を縮小し、バスではなく、自然が感じられるよう歩いて向かい、教会自体の神聖さを取り戻すこと。
などが挙げられています。が、そんな莫大なお金をかけてやるより、今ある橋の湖側に歩道作る方が、幾倍も効率的、経済的。そして、テカポ湖の外観を損ねないのでは?と思うのでした。せっかく、今ある橋から教会へまでキレイな歩道もできたのに… ね。何の為に作ったのだろぅか。とは、テカポコミュニティーには言えるわけもなく、ブログで発散するのでした。

なにはともあれ、これにより更に多くの観光客が訪れる事を祈るしかないですね。


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2014-03-04 16:56 | ニュージーランド