CM撮影のエキストラ

去年の8月、CM撮影のエキストラを募集していたので、参加してみました。映画撮影で有名なNZ。今まで、数々の有名な映画が撮られてきたわけですけど、一度は出てみたいなぁ~と思っていた矢先の話し。CMが公開されるまでは、内緒にー!と言われてました。

撮影場所は、ドブソンスキー場。真冬真っただ中の撮影なので、上にも下にもがっつり着込んでの挑戦。「70年代のスキーウェア持ってる人はぜひ持ってきてください!」というリクエストがありましたが、到底持ってるはずもなく、持ち前の地味な方のウェアで向かいました。
d0232115_955487.jpg

まだ暗い朝方にテカポを出発。ローカルっ子を乗せて今にも壊れそうな大きなバスがドブソンへと向かいます。到着して、スタッフから説明を受けます。
             「撮影というものは、本当に厳しいものです。」
というもの。そして、今回の撮影が何なのか、の説明も受けました。それから、腹ごしらえ。駐車所の奥には立派なフードバンと食事会場が。ホテル顔負けのバッフェ形式の朝食!何とも立派なお食事でした。バリスタマシーンまであったよ。
d0232115_9164665.jpg

たら腹になった後は、エキストラの数を半分ずつに分け、前半隊は撮影に出かけていきました。そして後半隊の私達はバスで待機することに。幾度待っても幾度待っても、自分達の出番は無く… バスでは友達とも喋りたおし、ずーっと待つも出番は無く。そうこうしてるうちに、前半隊が帰って来た。と思ったらランチタイム!
「えっ?私達、ただずーーっと待ってただけなんですけど???大丈夫ですか?」
このまま出番は無くあっさり1日終わってしまったりするのかなぁ?と思ってしまうほど、な~んにもしてません。
d0232115_9284363.jpg

シリアルの大手、ケロッグ社が今回の大元。ストーリーは、幼少時代の子供がスキーを通して大きくなってゆき、スキー選手として成功をおさめる、というもの。小さい頃からケロッグを食べてるから強くなるんだ、という意味を織り交ぜてのCMです。
d0232115_9292812.jpg

私達が参加したのは、大人になった選手が大会に出るシーンの観客役。選手が目の前を滑ってきたら、「イェーイ!」と言ってみます。そして、緩やかな斜面を急に見せる為に…
わざと人間も木も傾いてるのです… 後半戦、腰が痛かったー。
d0232115_9295485.jpg

私達の傾きも… 無理がありますよね…
d0232115_9431686.jpg

相方の傾き加減はハンパなかった。ストックを持ってこさされたのも、こういう理由(笑)
d0232115_9291037.jpg

ちょうど、私達が配置していた頭上を何回も何回もカメラが行き来します。いかにも重たそ~なカメラが、強風によってゆらゆら。落っこちないかとヒヤヒヤものです。そういゃ、私達の居るポジションって、意味あるのかぃ?と思いながらも、スタッフからは細かい配置を言い渡されます。

そして、できあがったCMがコチラ↓ 
http://ec2-54-245-244-125.us-west-2.compute.amazonaws.com/ad/7fKi/kelloggs-winter-olympics
てか、エキストラ自体まーーったく映ってませんやーん!?これで丸1日、手取り$180の2食付き。ま、寒かったけど、楽しい経験させてもらっいました。逆に申し訳ない気持ちでいっぱいですが。


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by ryosdesign | 2014-01-18 09:50 | ニュージーランド