様々なガイドの仕方

今年の夏はEarth & Skyのハイキングガイドの仕事をお手伝いしました。5年と言うブランクがあったので、まずは相方の研修から。久々に相方のガイド力を聞きました。
d0232115_2018264.jpg

自分が行っている「ガイド」というのは、お客さんに興味を持ち歩みより、世間話も交えながら、NZの知識を伝える。というものです。自らの体験談や生活ぶりも加えつつ、親近感のわくような話が多い、テカポらしい、のんびりハイキングなのです。(これは、少人数の場合に限りますが。)
d0232115_204837100.jpg

しかし、相方のガイド方法を聞いて、「自分とは全く違うものだ。」と感じました。
正直、相方のガイドはとってもおもしろくて、聞いていてうんうんとうなづける内容ばかりです。話にも起承転結があり、キレイにまとめられ、話の節々で笑わせてくれるポイントもいっぱいあります。基本的に頭がいいので、話も分かりやすく、相方のガイドと比べると、自分はこんなんでお客様を満足できるのかな?と不安になるほど、その情報量と知識はものすごいです。ネットサーフィンが趣味なだけあるある。

              でも、なぜか、他人行儀。

レコーディングされた機械が話しているかのよう、と言うとおおげさなのですが、淡々と話すので、親近感は湧かない。ガイドのプロ!で、納得のいく情報量なのですが、お客さんに質問の隙など与えないほど、マシンガントークです。一方的に話すドライバー/バスガイドが長かった事もあるのでしょう。

のんびりテカポで育った私とクライストチャーチでしっかりと叩き込まれた相方。お客様と親しくなることで、ガイドとして評価される事はプロのガイドとは言えない!と相方はよく言います。

確かに、情というスパイスに頼ってしまうガイドより、情報と知識だけで勝負する方が真のプロガイドだと言えるのかもしれませんね。

ガイド業というのは奥が深いですね。ガイド業を求めてNZにやってきた5年前の私。さて、自分はどんなガイドを目指したかったのでしょうか… 

【 余談 】
星空ツアーガイドがメインの相方。私が言うのも何ですが、かなりおオススメです。ネタ豊富、分かりやすい、為になり、たまに笑ってしまう。滋賀県のプラネタリウムで活躍し、全国的に有名になった、「星のお兄さん」。その人より数百倍面白い、星空ネタで楽しませてくれますよ。きっと宇宙、そして星について興味深々になれます。テカポにいらした方がぜひ、聞いてみてください。 
      なんて言うと、ハードル上げすぎ!って怒られそうですけどね(笑)


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2013-01-10 21:35 | ニュージーランド