ゴルゴ31???

先日、相方がファイヤーアームズというライセンスを取りました。つまり、ライフル、ピストルなどを使用保持してもいいライセンスです。私たちの周りには、そんな人が多く、「ファイヤーーアームズライセンス取るんだ~。」などと言うと、「え!すごいね!」じゃなく、「どんな銃、買うの?何打ちたいの?」と返ってくるのがNZのおもしろいところ。

そして、今回は銃を持ってる友人に、ウサギ撃ちに連れてってもらいました。NZではウサギは害獣。大切なNZ固有種を守るためにも、どんどん増え続ける外来種は徹底的に駆除したい!というのがNZ環境庁の考えです。動物を撃つ事には賛否両論ありますので、ご希望の方だけこのまま読み進んで頂ければと思います。


この日は夕方5時に出発。TJの新しく買ったオープンカーで風になびかれながら、テカポから20キロ離れたファームへと向かいます。TJの作ったパイで軽いプレディナー♪ なんとこのおうち、マウントクックもきれいに拝めちゃう、素敵な家でした~!!
d0232115_19375045.jpg

そして、Tikka T3 と22サイズのライフルを持っていざ出陣!
d0232115_1943940.jpg

TJの旦那さんDonは7時間で146羽のウサギを撃った名狙撃手。ウサギを見つけると即ロックオン!「シュッパーーーーッッン!!」という音と共に、250m先へと銃弾が飛んでいきます。そして、ズバン!と命中。銃は「パーン!」という音と思っていたのに、あまりにもかっこいい音がした。ちゃんとライフルの先にはサイレンサーが付いていて、音を吸収してくれるみたい。これがないと爆音なので耳栓が必要だそうです。
d0232115_19523582.jpg

そして、川を渡り、びしょびしょになり、次は相方の番。60m先のウサギを追います。そして、見事命中!しかも3発3中!!お見事です!バーチャルじゃなく、リアルなシューティング。「これははまりそう…」と相方(笑)
d0232115_19583247.jpg

そして、あたしの番。ちょうど日向と日陰の間にちょこんと立っているウサギちゃん発見。ファインダーの見方も引き金の使い方もよく分からないまま、とりあえずウサギを十字の所に合わせロックオン!顔しか見えてないけど、いいや!いっちゃえ!と発射。
d0232115_2024233.jpg

しかし、当たらず… 31歳の春、ゴルゴ31ならずでした。身体までしっかり見えてなと難しいよー、とDonがアドバイス。
d0232115_20112142.jpg

そのあと、「Eel (ウナギ)に餌をあげよう。」と言われ、ついて行くと… 川には日本のウナギとは大違いの体長1m、直径10センチはある大ウナギが5匹!ウサギを解体して、私たちの食用となる足の部分だけキープし、要らないお肉をたっぷりあげました。
d0232115_20142056.jpg

日が暮れるにつれ、ウサギの活動は増していきます。そのあとも、Donと相方チームはウサギ狩りの続き。
d0232115_20171870.jpg

この日は合計10羽ほど撃ち落とし、6羽ほど解体。
d0232115_20225785.jpg

相方は集中しすぎて、おでこから血を流していました。撃った反動でファインダーがおでこにあたって切れるそうです。TJが「それをIdiot mark(おバカの証)って言うんだよ~!」と笑って教えてくれました。
d0232115_20265561.jpg

帰る間際にTJがあたしの為にターゲット作ってくれました。30mほど離れた解体前のウサギを石に置いて… 
            「シュッパーーーン!!ぶわっ!!」

ファインダーから目を遠くに向けると、すでにターゲットは粉々に砕け散って、石の上から居なくなってました。一部始終を見てたみんなは「おー!すげー!ぶっとんだー!」などと言ってましたが、撃つのに必死だった私には何のことやら。
d0232115_20313396.jpg

日本ではなかなかできない体験ができた1日でした。テカポに来てから、こうして地元の方とのふれあいも多くなり、また一つKIWI流の遊びを覚えました。本当にNZはおもしろい国ですね!


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2012-11-08 20:40 | アウトドア