<   2014年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

d0232115_1821144.jpg

4月からNZの銀行が利子率を上げにかかりまっす!あたしが利用しているANZでは、
Online Account が、3.75% → 4%  Serious Saver が、2.60% → 2.80%
へと変更。ほんの少しのUPですが、やっぱり嬉しいですよね。まー、あたしがNZ来た当時は8%だったのになぁ、と思うと切ないです。が、日本では100万円を定期預金に1年預けて、たったの350円ほど。NZでは、11494 NZドル (100万円)入れておくと、1年で$459.76。そこから税金を引いて、$379.3の儲け。日本円だと3万2千円って事ですね。日本在住の方だと、非居住者扱いとなり、税金も15%になりますよ。

しかも、上記の2口座はルールはありますが、毎月利子が支払われます。その利子が利子を生むので、年間の儲けはもう少し増える事となります。

しーかし、こんなにNZドルが強いと、困ったモンですね。。。早く日本円強くなっておくれーーーー!!!!!!!と心底願うのでした。



ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ryosdesign | 2014-03-30 19:58 | ニュージーランド

サーモンファーム見学

バイト先のレストランで仕入れるサーモンの量は、年間10トンっ!週に5日、1匹3kgのサーモン20匹が運ばれてきます。そんなサーモン、どこからやってくるんだろぅ?と言う事で、今回は仕入れ先へ潜入レポート!
d0232115_18125758.jpg

向かった先はBenmore サーモンファーム。NZのマーケットをメインとしたファームで、一般者への販売はされてません。あたし達が来れるのも、バイト先のおかげ♪ クライストチャーチに加工工場があり、初春には稚魚の孵化も行っているのだとか。ここには合計50万匹のサーモンがうじょうじょ泳いでまーす!
d0232115_18131048.jpg

オーナーのマットさんにサーモンにまつわるお話をた~~~っぷり聞きます。何でもマットさんは大学でサーモンの事を勉強し、そしてビジネスを始め、若い頃から鮭と共に人生を歩まれてます。妊婦おリョウもお腹、ぽっこり♪
d0232115_18132313.jpg

ファームでは1日中えさやりバイトの若者。この兄ちゃん、餌の撒き方が超テクってました!いけすにまんべんなく撒くんですよね。プロ技っ!餌は見た目、めっちゃウサギの餌。昔は魚のみでできた餌でしたが、今では魚油や麦なども含まれてます。海の魚ばっかり採ると、なくなっちゃうからね。1kg$3の餌を1日に2トンも使うようです。計算すると… 餌代だけで1日$6000!もちろん、人件費の方が高くつくようで、近々、自動餌やり器を導入するとの事でした。
d0232115_1813159.jpg

フランスからやってきた美人ワーホリっ子も笑顔で仕事してますよ~。サーモンは2年で出荷されるサイズになります。2年目のサーモンは1日に1回。1年目の小さいサーモンは、小さめの餌を1日5回もお食事させます。

冬季は暗くなるのが早く、サーモン達の活動が減ってしまいます。そこで、わざとライトをいけすに当てて、「今はまだ夏だよ~。明るいよ~。」と信じこませるのだとか。サーモンも活発になり、さらにおいしい身をつけます。水温ではなく、光がキー、だと言う事を知り大発見でした。いがいとサーモンもおバカちゃんね♪
d0232115_18143461.jpg

いけすからサーモンを吸い上げて、出荷できるサーモンは血抜きを。そして、成熟した大き目のサーモンは別のいけすへと移され、12月末頃まで再び育てられ、イクラを取ります。このいけすに居るサーモンは全員女の子なのだとか。だとすると、男の子の判別はいつするんだろぅ… これは次回の質問ですね。
d0232115_18141961.jpg

こんな装置があって、エアーコンプレッサーの吸い上げにより、いとも簡単に大きなサーモンが次々に吸い込まれていくんです。たまに逆らって戻ろうとする子も居ましたが、残念ながら、その威力には勝てないね~。あたしやったら、お尻で絶対つっかえるな。嫌、今やお腹か。
d0232115_18353264.jpg

キングサーモンという種類で、日本語で言うとマスノスケ。出荷に使うのは、ミルク配達用の大きな2連トラック(分かるかな?)を改造したものだそうです。NZのサーモン養殖は他国に比べると歴史は浅いので、ヨーロッパで問題になっている寄生虫問題はありません。100年後にはどうなるか分らないね~とマットさんは言ってましたが、そうなると、お薬を使わないといけなくなり、コストもかかってしまう。NZだからこそ、自然のままのサーモンであり続けてほしいですね。
d0232115_18144635.jpg

お土産に2匹もサーモンを頂いてしましました。やった~☆相方がさばき方を習いたい!とう言うので、バイト先にお邪魔して、プロの指導を受けました。が、やーーっぱ難しいねぇ。包丁も最高なのに、この切れ方。
d0232115_18145613.jpg

プロと比較すると、一目瞭然っ!中落ち部分がいーーっぱい取れたサーモン君となりました。とゆうことで、晩御飯はサーモン中落ち丼っ!NZのサーモンは油がのりすぎてるので、1匹分の身を盛ると… うっ、となってしまうのでした。ぜいたくな話ですよね。
d0232115_1815177.jpg

とろけるようなサーモンはNZ名物です。他のサーモンファームは築地にも卸しているのですが、アメリカ経由で届けられ、値段がものすっごい事になるそうですよ。そんな高級サーモンがNZではキロ$20ほどで購入できます。NZに来られた際は、お見逃しなく!!


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by ryosdesign | 2014-03-28 19:14 | ニュージーランド

ミッドワイフ検診

3月10日にミッドワイフ検診を受けました。いつも通り自宅に来てもらって、尿検査、血圧チェック。そして、赤ん坊の心音を聞いて、問題なしっ◎今回は子宮低長測定をしてもらいました。仰向けになって、「恥骨の上端から子宮の一番上までの長さ」を測るのです。で、これで何が分かるかと言うと… 産まれてくる赤ちゃんの体重予想。
d0232115_104294.jpg

ビックリの結末。このままいくと、4000グラム越えの巨大児が産まれるっ!?うっそーん。測り方間違ってるんちゃう~ん?とつっこみたくなります。NZは移民の国なので、色んな人種が入り混じってますが、このチャートはそんな全人種を考慮した上で作られてるとの事です。が…どうなの?

今回は、「胎盤をどうするか?」という質問をされました。NZでは、自宅に持って帰れるのですが、土に植える人や、焼いて食べちゃう人も居るのだとか。あたし達は「どんなものか見てみたいので、持って帰ります。」と告げたら、「どうやってキープしておく?」と聞かれ。これまた、どんな選択肢があるんだぃ?とつっこみたくなりました。とりあえず冷蔵保存。となりましたが、まだ先の話なので、ピンと来ませんね。

あとは、へその緒はどっちが切る?や、胎盤を出す時に注射したい?など出産時にまつわる、細かい質問を受けました。胎盤が自然に出てくるまで待つと平均40分くらいかかるのだとか。それを待つか、注射を打って促進するか、というお話でしたが、分娩時間にもよるし、安産やったらそのまま自然に出てくるのを待ってもいいし… と答え、その時に決めさせてもらう事にしました。

NZは本当に自由な出産が望めるようです。お風呂に浸かりながら出産したいと言えば、それもOK。体勢もな~んでもいいそうです。なので、日本のように足を広げる装置はなく、ただただふつ~のベッドが一つ置いてあるだけの分娩室なんだとか。ミッドワイフはそんな”大事な時” に向けて、様々な情報をくれ、そして円滑に進むように、予め色んな質問をしておいてくれます。

妊婦生活も残り3カ月。最近は、お腹が張り張りで調子が悪いです。1日中ベッドに居る事も… ま、妊娠前と同じように仕事して、動いてってしてたら当たり前か~。と今後の勤務体制を見つめ直す事にしました。同僚のみなさん、ご迷惑おかけしますが、残り2カ月ほどよろしくお願いいたします。


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2014-03-24 10:25 | 出産・育児

テカポでクライミング

いぇ~~い!やーーっと交渉成立っっ!テカポを拠点としているアルパインレクレーションという会社は、バックカントリースキーやマウントクックを含める山登りなどのツアーを提供しているアウトドア~な会社です。3年前にテカポに来た時は、「ガイドのトレーニング用としてしか使えないから。」と断られてたのですが、3年も住めば、顔見知りになる◎ということで、やっとやーっと、クライミングウォールの使用許可を頂きました。
d0232115_1325664.jpg

徒歩5分の場所にあるので、いつでも行ける♪トレーニングには十分なウォールです。今回は、クライミング大好き!という相方の同僚を連れて、あたし達は約1年ぶりのクライミング(笑)
d0232115_132386.jpg

またまた何でもやりたがり妊婦。簡単な課題を相方に作ってもらい、数本トライ。しっかり、クライムダウンの課題にしてもらいましたが、「絶対に落ちてはならない!」という変なプレッシャーも加わり、異様に緊張するのでした。おかげさまで、今日は筋肉痛でーす。

アルパインレクレーション様には、感謝の気持ちも込めて、これから使用させてもらうごとにゴールドコインを寄付しようと決めました。本当にありがたや~。


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2014-03-20 13:14 | アウトドア

昼間っぱらからワインを片手にピクニックを…というのがNZ流の休日の過ごし方の一つでもありますが、ここにもピクニックが大好きなカップルがいらっしゃいましたよ。
チェコ人の旦那さまと日本人の奥さま♪ またまた新たな夫婦のご誕生です。
d0232115_10345919.jpg

クインズタウンで挙式を迎えられ、5月には日本で披露宴も行われるとのこと。当日にドレスが間に合わなかったり、夏シーズン真っただ中に山が雪化粧をかぶったりと、大変な事もあったそうそうですが、それもまた一生忘れられない思い出となりますね。ご出席者の方々の記憶にもくっきり残るWeddingになることでしょう。

みちこさん、ピーターさん、この度はご結婚誠におめでとうございます!

ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2014-03-17 10:41 | チョークアート

リベンジ、あわび採り!

何年越しでしょう。念願のアワビ採りに連れていってもらいました。やっぱり、ポイントを知ってる人と行くのが一番ですね☆過去に2度トライして激チンした私。今回はどうでしょうか?

潮の満ち引きに合わせて、テカポを朝の7時に出発。が、誰かさんがお寝坊して、結局テカポを出たのは7時40分。3時間ほどかけて、オマルへと向かいます。
d0232115_1959965.jpg

到着した海岸は、巨大ワカメがびーーっしり!しかも、今まで行った海岸より、なんだか採りやすそうじゃありませんか!
d0232115_2024093.jpg

妊婦6カ月、ほどよく出っ張ったお腹に苦戦しながらもドライスーツのズボンだけはいて、いざ出陣っ!「えっ?りょうちゃんは見てるだけじゃないの?」と言う周りを無視しながらも、なんでもやりたがり妊婦が勃発です。足元に気を付けて、ゆっくりゆっくりね♪
d0232115_2083294.jpg

ベテランチームは、素手で水の中に手を突っ込み、感覚だけでパウア(アワビ)を探りあててる様子。あたし達女子3人組は、軍手もなかったので、ひたすら巨大ワカメを1枚1枚、めくりあげて、水中を覗きこみ、パウアを確認してからサイズ計り。そして、OKそうであれば、ナイフでグイグイ採ります。
d0232115_2042388.jpg

引き潮との戦い。始めの30分は無我夢中で探しまくり、見つけては、キャッキャ言いながら捕獲!岩からはがすのが上手らしい私は怪力担当で、ごっそり引きはがしていきます。お腹がツッカえて、思うように動けないのが悲しいところ(涙) 妊婦じゃなかったら、もっとガッツリ行くのになー… すぐに疲れてしまいます。
d0232115_2063460.jpg

そうこうしてるうちに、どんどんパウアはたまり、タワーが作れるほどに!?すごい吸引力で、離れないっ!てか、髪の毛が… ちょび髭生えちゃいましたね。
d0232115_2032690.jpg

ちょっと疲れて休憩。フジツボいっぱいで、そのまま座るとお尻が痛い痛い。そこで、Kちゃんがワカメを切り取って持ってきてくれ、わかめ座布団ができあがりました◎ けっこう分厚いので、フジツボにも負けない頑丈さはもーバッチGOODです。そして、ちょっと飽きてきた私達。お写真タイムで盛り上がります。
d0232115_2055461.jpg

ワカメの巨元は見事でした!2人がかりでもビクともしません。
d0232115_2042971.jpg

Kちゃん、12.5㎝、捕獲OK!って、計るのは海の生物だけですょ。

日曜日だったので、オマル市内のファーマーズマーケットにより、町ブラして、ランチして、ガールズトークして、とっても楽しい1日でした♪ 7人で行って、採れたのは20個くらいだったかな?いつもよりはかなり少ない結果となりましたが、その後、男子チームが釣りにも行ってくれて、レッドコッドをGET。そして、普通のパウアよりかなり小さめのイエローパウアってのもいて、あたしは初めて見ました。イエローの方が柔らかくていおしいのだとか。ウにやサザエなんかも何個か採れて、まずまずですね。
d0232115_2045129.jpg

この日の夕飯は、おコタに入って、パウアしゃぶしゃぶをつつくのでした。


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村






[PR]
by ryosdesign | 2014-03-12 20:33 | アウトドア

ジャパンデー出店

先月、クライストチャーチで行われたジャパン祭り。今年で3回目の開催になります。昨年は、結婚式で参加できず、今年はやっと出店者として参加することができました。
当日は朝から、どっしゃぶり!?夏ですか?という激しい寒さと大雨に少しでも晴れてくれたらな…と願っていると… 開催2時間後くらいから、やーーっと晴れてくれました。
d0232115_8431830.jpg

缶バッジワークショップの始まり~♪ キッズ達が自分の好きな絵を描いてるのを見て、ほっこりほっこり。みんな上手に描くんですよね。
d0232115_8433223.jpg

悪天候で、きっちり開店準備ができず、ドッタバタの始まりでしたが、お客さんも増えてきて、ワークショップの説明で忙しくなりました。
d0232115_8503434.jpg

そして、念願の初対面!ネルソンのお味噌やさん夫婦と会う事ができました。しかも、以前、オーダーを下さった4人兄弟とも会えたんです!し、しっしかも!みんな忍者スタイルで登場!!なんと、おばあちゃんの手作り衣装だとの事で感動も更に倍増です。あたしもクノイチになりたーい!
d0232115_8442670.jpg

その後、また一降りきたので、早々とお店を片づけ、他のお店を回り、楽しむことにしました。お目当てのイチゴ大福、焼きそば、りんご飴をGETし、餅つき体験もでき、十分に楽しめました☆
d0232115_84512.jpg

その日の打ち上げは、カイアポイの鉄板焼き!前々から行ってみたかったものの、なかなか機会がなかった夢のタカオさんです。鉄板焼き、久々に来ましたが、ここ超おもしろいっ!!かなりハイレベルなおもてなし技術で、始終楽しませて頂きました。今までに経験した鉄板焼き屋でぐんを抜いて1位ですね。たまたま、友人のお子さんの誕生日という事もあり、いつものThank youに付けくわえ、バースデーケーキを。しかも、初の試みで? ろうそくに火を灯してみましたが…
d0232115_845764.jpg

ファイアーー!! 激強でした(笑)シャッターチャンス、もう少し遅くした方がよかったんかね?というダメだしも含め、本当に有意義な1日でございました。
1日に、曇り、大雨、晴天、強風そしてヒョウと全てが入り交っての、へんてこりんな天気に振り回されましたが、久々のCHCを満喫できたので、よしとしましょう。気になる売上は…???


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by ryosdesign | 2014-03-10 10:52 | イベント

よっ!おしどり夫婦!

CHC時代から仲の良い、クライミング仲間の佐藤夫妻。今回は、周りのおハヤシロボット、6人のクラクラ部(クライストチャーチクライミング部)のみなさまから、マイホーム祝いにと、似顔絵をオーダーしてくれました。
d0232115_1792640.jpg

2人は超NZ大好き!ラグビーもクルセーダーズのファンクラブにまで入ってるし、数多くのトレッキングコースも制覇してる。そして、クライミングを通してもNZの大自然を大満喫している夫婦なんです。超アクティブ!あたし達もそのフットワークを見習わなければといつも刺激をもらいます。
d0232115_171423.jpg

依頼主さんのリクエストにより、クルセーダーズ風に仕立ててみました。そして、6人からだよ、とアピールしてみたかったので、レゴ風な似顔絵でご登場頂きました。クライミングとのコラボにしたかったのですが、今回は黒を基調としシンプルにまとめてみましたが。今思うと。後ろにキャッスルヒルを描けばよかった…と。いつか、描き足すので、それまでしばしお待ちを!


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2014-03-05 10:03 | チョークアート

テカポの橋 再建計画

去年あたりから、本格的に再建活動をしはじめたテカポブリッジ。公式に1880年に開通されましたが、1954年にテカポ湖の水位があがり、壊れてしまったそうで、直すにも直せない。と、橋と湖際に建てられていたテカポハウスは取り壊されてしまいました。

その橋を再建しよう!とテカポコミュニティーは立ち上がっています。再建に必要な費用は1.3ミリオン!定期的に再建費用を集めるイベント等が行われていますが、はたして1.3ミリオンという巨額な資金は集まったのでしょうか… だって、建設始まってる~。
d0232115_1636239.jpg

実際に集まったのは30万ドル。あと1ミリオン足りないじゃーん、という結果なのですが。とりあえず、建設会社が残りの費用を立て替えてくれるのだとか。
d0232115_16361015.jpg

現在、4本の柱が建てられたところです。今年の冬に足場が作られるとの事。着々と工事は進んでいますが、私たち長岡家はあまり賛成ではありません。

再建するメリットというのは… 歩行者やサイクリスト、写真を撮る人達の安全を守ること。教会付近の駐車場を縮小し、バスではなく、自然が感じられるよう歩いて向かい、教会自体の神聖さを取り戻すこと。
などが挙げられています。が、そんな莫大なお金をかけてやるより、今ある橋の湖側に歩道作る方が、幾倍も効率的、経済的。そして、テカポ湖の外観を損ねないのでは?と思うのでした。せっかく、今ある橋から教会へまでキレイな歩道もできたのに… ね。何の為に作ったのだろぅか。とは、テカポコミュニティーには言えるわけもなく、ブログで発散するのでした。

なにはともあれ、これにより更に多くの観光客が訪れる事を祈るしかないですね。


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2014-03-04 16:56 | ニュージーランド

こないだクライストチャーチへ行って、定期健診の仕組みが違うことを知りました。クライストチャーチはオークランド同様、始めの2回のスキャンのみ無料。その後は有料なのだとか。一部、無料になる事はあるそうですが、基本的にテカポ付近とは全く制度が違いました。
d0232115_9442633.jpg

私達は基本的に、2way か 3way かを選べます。

3way は、Obstetrician(産科医)、 Midwife(助産婦)、 GP(一般開業医)の3つを4週おきに検診にいくというもの。28週目からは2週間おき。2way はGPを抜かして、4週おき。32週目から2週間おきになります。私は2wayを選んだのですが、計6回の無料スキャン検診と7回のMidwife検診があります。
もちろん、この3者、および2者間では、各妊婦の情報はしっかり共有されています。ま、毎回の検診でおんなじ事聞かれたりはするんですけどね(笑)

都会と違って、病院に行くのも一苦労なので、これは田舎だからこそのサービスなのでしょうか?何はともあれ、出産、育児に対して、理解のあるニュージーランドでございます。本当にありがたく思います。

最近の我が子は、よく動きます。胎動を感じ始めたころは、世間でよく言われる「ぐにょぐにょ。」とか「ちょうちょが動いてる感じ。」とか。そんな感じでしたが、22週現在では、「カエルが飛び跳ねてる感じ。」です(笑)やっと、相方も胎動を感じれ嬉しいご様子。お腹をジーーっと見ていても、ピクンッ!ピクッ!とお腹が波打ちます。体重は今のところ、2キロ増。これから一気にくるそうなので、体重管理は気を配りたい所ですが、やったら甘い物が食べたくなるみたいで… 昨日も2リットルアイスを買ってきて、キャラメルソースをたっぷりかけて頂いてしまいました。食の好みも変わるっていうけど、ほんと妊婦って不思議なことがいっぱい起こります。


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2014-03-01 10:15 | 出産・育児