<   2013年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

コアラのマーチ

以前、某友人のブログで紹介されていたお菓子。めっちゃ気になっていました。こないだクライストチャーチへ用事があり出かけると、おっと!見つけた!!これか~!と感動して、迷わずレジへ持ってゆく。
d0232115_1937115.jpg

じゃじゃーーん!コアラのマーチ風と本物のコアラのマーチ!
                     (ちょっと後ろの背景がド派手ですが…)
ちょうど、日本から送ってもらった荷物に本物が入ってたので比較してみました。しかも、イチゴ味!箱も六角形で一緒。中はコブクロが20個入ってるのですが、開けてビックリ。
d0232115_19395616.jpg

                     全然、コアラちゃうや~ん。これー。

商品名をよく見ると「M Bears」。このMはなんだ?そして箱はなぜかコアラ。開けてみると、くまさん。100歩ゆずってクマさんでもいいけど、この独特なカタチも何の意味もなしていない。やったらパックンチョ風で丸くてもよかったんじゃ…?どういう経緯でこの商品が出来上がったのか知りたいものです。


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2013-01-29 19:45 | ニュージーランド

DTT お豆腐作り

今回のDDT (どうしても 食べたくて 作っちゃいました)シリーズは お豆腐!

私は小さい頃からお豆腐はあまり好きじゃないので乗り気ではないのですが、ダイエットによい… というので最近は食べなくはないです。何でも簡単に手に入らないテカポにとっては、豆腐もまた貴重なものです。
d0232115_11325027.jpg

まず、大豆を一晩、水でふやかします。そして、水と一緒にブレンダーにかける。
d0232115_11345936.jpg

とろとろ気味になった大豆を鍋で煮込みます。その後、布きんでこします。
d0232115_11392615.jpg

ここで、絞ってできた液体が豆乳。絞られたカスがおからです。私はおからも苦手なので、こちらの大量のおからさんは湖畔レストランへとおすそわけ。上手に調理した頂いたようで、おからも嬉しい限りです。
d0232115_11432985.jpg

にがりの代わりになるのがこのエプソムソルト。スーパーの食品売り場をかけずりまわって探しましたが見つからず、店員さんに聞くと、なんと薬局コーナーにありました。お風呂などに入れるとバスクリンになるのだとか?
d0232115_11484126.jpg

豆乳にエプソムソルトをいれてすぐ出来上がるのが、おぼろ豆腐♪ めんつゆで食べるとおいしいです。
d0232115_11494219.jpg

次は木綿豆腐。おぼろ豆腐をもうちょっと固まらせ、ふきんに入れ、3段重ねだるま豆腐にし…
d0232115_11514768.jpg

そして、水気をだしきれば、できあがり!なんでも作るのが大好きな相方は、次回は絹ごし豆腐を作る!と張り切っていました。これで豆腐も買わなくていいですね、と言いたいところですが、買った方が安くて、楽か…???豆腐やさんも将来の夢に追加されたのかな?


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2013-01-26 12:06 | クッキング

NZの固有種に、「 Black Stilt 」という鳥がいます。世界中で、しかも私の住むこのマッケンジー地区にしか生息していなく、今はたった200羽くらいしかいません。そんな絶滅寸前の鳥を守るために、NZ環境庁は繁殖する施設を設け、そして自然にかえす運動を行っています。

2010年にはプカキ湖へ49羽が放たれたそうです。そして先日、テカポに31羽の子ども鳥と2羽の大人鳥を放つイベントがあったので行ってきました。
d0232115_12301479.jpg

実物を見たことなかったので、興味深々!Stilt=竹馬 のような足を持っているので、こういう名前がついたんでしょうね。子どもの時期は白黒なんですが、2歳くらいから真っ黒の羽根に変わるそうです。NZは鳥大国だったので、Black Stiltに似た鳥も居て、ちょっと見つけにくい…
d0232115_12354216.jpg

DOC(環境庁)の車が3台。隣町TwizelからとChristchurchからも来ていました。
d0232115_1238116.jpg

やっと出歩けるようになったぎっくり腰おリョウ。一人では運べないのでヴィヴィアンちゃんと一緒に運びます。中からカサカサ音がする。
d0232115_12421128.jpg

DOCのスタッフの一人が、マオリ語で何か唱え、そして放ちました。小さな細~い身体が、次々と天に舞っていきます。
d0232115_1244404.jpg

今までは施設で過ごしていたBlack Stiltちゃん達。
          「Where are we??!! Where are we??!!」
と叫んでるだろうね、とDOCのスタッフ達と話していました。その日の朝は施設から、31羽を集めるだけにすごい時間がかかったと言っていました。放つ時は一瞬。テカポのCowan Hillに放たれたので、犬の散歩をされる方は気を付けてくださいね。これで、Cowanへの散歩も野鳥観測という楽しみが増えました。今後は天敵狩りのボランティアをテカポでもやることになりそうです。

                  みんな元気に育つんやでー!天敵になんて負けるなー!


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2013-01-23 12:53 | イベント

今回も大学時代の友人からのオーダーです。家族ぐるみで仲良しのファミリー。娘のあんりちゃんが誕生日だと言う事で、日本からオーダー頂きました。
d0232115_11392933.jpg

リクエストは1月の誕生日花のシクラメン。そして樫本家からの愛情を詰め込んでほしい!でした。送ってもらった写真は水着姿のあんりちゃんでしたが、冬のバースデーなので、コートに着替えてもらいました。そして仲良くゆきだるまちゃんとお散歩です。

    ゆかりー、オーダーありがとね!!!次回は樫本家用かな…???(笑)

ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2013-01-19 09:40 | チョークアート

以前、オーダーを下さったTWO PEAKs様のファームへお呼ばれしてきました。念願のファーム訪問っ♪ まず、BOON家の子ども達3人が産まれて数カ月の子猫ちゃんを抱いて、玄関でお出迎え。そして、長男ジョシュア君のペット、子羊のSNOWちゃんを見せてくれました。
d0232115_12332923.jpg

ビックリすることにジョシュア君が呼ぶと、しっぽをふりふりして、犬みたいに寄ってくるんです!羊が人間にこんなに懐いてる風景にはビックリ!超~~~かわいい子羊、スノーちゃんです♪
d0232115_12375042.jpg

ファーム業を営んで10年のBOON一家ですが、敷地は729へクター!(東京ドーム155個分!)自分には計算できないレベルの巨大敷地です。そこには牛さんいっぱい。羊さんもいっぱい。牧羊犬も数えきれないくらいいました。
d0232115_12421323.jpg

肉牛中心、アンガスとヘレフォードという牛の種類を主に育てています。12歳くらいで出荷され、みなさんご存じのビックリドンキーのハンバーグになっています。
世界で3000種いると言われる羊さん。BOON家では、この辺りでは珍しいペレンデールという種類を飼われています。急斜面もぐんぐん登る脚力があり、荒地でもよく育つそうです。羊毛はカーペットになるのだとか。
d0232115_1256755.jpg

そして、このファームの名前にもなっているTWO PEAKSへ、旦那さんのケリーさんが連れてってくれました。ランクルに大人6人、子ども2人を乗っけて、ガッタガタの急斜面、道無き道をパワー全開でぐいぐい登っていきます。狭~い道を猛スピード!ジェットコースターに乗ってる感覚でした。ランクルのすごさも改めて実感。

標高800mほどある丘のてっぺんからはマウントクックが拝め、そして反対方向にはなんとクライストチャーチとバニンクス半島まで見えちゃいました!ここからCHCまで2時間はかかるのになぁ…
d0232115_1393015.jpg

おなかぺっこぺこになった後はKIWIスタイルBBQ~☆ 牛タン持って行きましたがケリーさんのお口には合わず…。
d0232115_13115917.jpg

そのあと、子どもたちと水遊び。水風船作ったり、水でっぽうでびちょびちょ~。次回は水着持ってって本格的に戦うぞ!帰り際には子どもたちからカワイイ絵のプレゼント…♪♪♪
d0232115_1034728.jpg

かわいいお子さん3人に親父ギャグで笑わせてくれる旦那さん。そして、アイスクリームまで手作りしちゃうお料理が超上手な奥さん。そんなBoon家はわくわく要素がいっぱいで、あたしの憧れる、夢のようなファミリーそのものでした。いつの日か、そんな生活ができる事を祈って…



ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 

[PR]
by ryosdesign | 2013-01-18 10:33 | ニュージーランド

ご報告

d0232115_9452948.jpg

このたび、私たち結婚することとなりましたので、この場をお借りしてご報告いたします。

フェイスブックでは先にお知らせいたしましたが、挙式は2013年3月3日(日)。ニュージーランド・テカポ、善き羊飼いの教会にて行います。

ニュージーランド在住の方へは、既にInvitationをお送りしておりますが、遠方の方はもうしばらくお待ちください。日本からは私たちの家族だけですが、日本での披露宴 or 2次会はまだ未定です。もし、開催する場合は皆様のご協力を頂くこととなると思いますが、その際はどうぞよろしくお願いいたします。

60名が限界の小さな教会。既に推定参加者人数はそれ以上ですが。披露宴はガーデンパーティーになりますので、あとはお天気だけを祈って…

   今後とも私たちを宜しくお願いいたします。

                      りょうこ&さとし

ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2013-01-15 09:58 | イベント

嬉しいお便り♪

高校から大学時代まで一緒やった友人から嬉しいお便り届きました♪ ラブレター送るからね!と言われてたので、てっきり手紙やと思ってたら、小包!
d0232115_15171236.jpg

和の心、友人の子どもたちの写真、そして若かりし頃の私たちの写真まで入ってました。懐かしさでいっぱいです。相方にも「細い頃の自分」を見せれて、1石2鳥でございます。いつも写真を送ってくれるので、お互い会ってない間を埋めてくれるように、子どもたちの成長も分かり、嬉しいです♪ 絵美ありがとぅ!!

先日、ポストオフィスで切手を買うと、なんとホビットバージョン!これはテンションあがります↑↑↑ そう言えば、一昨年の今頃、ガンダルフ役のおじいちゃんに会って、話したね。
d0232115_15215597.jpg

同僚もホビット約で数名出演しているので、早く観てみたいです。


先日、ぎっくり腰になりました。軽いのを入れて人生で5,6回は経験しているのですが、久々にどでかいギックリが来ました。ここ3日間は寝込んでいましたが、やっとすこしずつ歩けるようになり、短時間ならこうしてブログも書けるようになりました。あ、でももう限界。
人間、健康が一番ですね。あー、はやく通常の生活に戻りたい… つくづく運動不足がこたえます。


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2013-01-14 15:28 | ニュージーランド

様々なガイドの仕方

今年の夏はEarth & Skyのハイキングガイドの仕事をお手伝いしました。5年と言うブランクがあったので、まずは相方の研修から。久々に相方のガイド力を聞きました。
d0232115_2018264.jpg

自分が行っている「ガイド」というのは、お客さんに興味を持ち歩みより、世間話も交えながら、NZの知識を伝える。というものです。自らの体験談や生活ぶりも加えつつ、親近感のわくような話が多い、テカポらしい、のんびりハイキングなのです。(これは、少人数の場合に限りますが。)
d0232115_204837100.jpg

しかし、相方のガイド方法を聞いて、「自分とは全く違うものだ。」と感じました。
正直、相方のガイドはとってもおもしろくて、聞いていてうんうんとうなづける内容ばかりです。話にも起承転結があり、キレイにまとめられ、話の節々で笑わせてくれるポイントもいっぱいあります。基本的に頭がいいので、話も分かりやすく、相方のガイドと比べると、自分はこんなんでお客様を満足できるのかな?と不安になるほど、その情報量と知識はものすごいです。ネットサーフィンが趣味なだけあるある。

              でも、なぜか、他人行儀。

レコーディングされた機械が話しているかのよう、と言うとおおげさなのですが、淡々と話すので、親近感は湧かない。ガイドのプロ!で、納得のいく情報量なのですが、お客さんに質問の隙など与えないほど、マシンガントークです。一方的に話すドライバー/バスガイドが長かった事もあるのでしょう。

のんびりテカポで育った私とクライストチャーチでしっかりと叩き込まれた相方。お客様と親しくなることで、ガイドとして評価される事はプロのガイドとは言えない!と相方はよく言います。

確かに、情というスパイスに頼ってしまうガイドより、情報と知識だけで勝負する方が真のプロガイドだと言えるのかもしれませんね。

ガイド業というのは奥が深いですね。ガイド業を求めてNZにやってきた5年前の私。さて、自分はどんなガイドを目指したかったのでしょうか… 

【 余談 】
星空ツアーガイドがメインの相方。私が言うのも何ですが、かなりおオススメです。ネタ豊富、分かりやすい、為になり、たまに笑ってしまう。滋賀県のプラネタリウムで活躍し、全国的に有名になった、「星のお兄さん」。その人より数百倍面白い、星空ネタで楽しませてくれますよ。きっと宇宙、そして星について興味深々になれます。テカポにいらした方がぜひ、聞いてみてください。 
      なんて言うと、ハードル上げすぎ!って怒られそうですけどね(笑)


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2013-01-10 21:35 | ニュージーランド

ウェディングボード♪

広島県民なら、誰もが知っていると言われている有名な教会、ホーリーザイオンズパークセント・ヴァレンタイン♪ で挙式を挙げられたお二人。
d0232115_19481569.jpg

優しそうなお婿さんときゃしゃでかわいらしいお嫁さん。ここにまた、1組の夫婦が誕生です。花嫁さんからは、「旦那さんを実物より数倍かっこよく描いてください!」とのリクエストがあったのですが、十分に男前、笑顔が素敵な旦那さまでしたよ。
d0232115_19502275.jpg

バラの花で有名な地域だそうで、挙式会場となった教会とバラの花を描いてみました。今回はリムの木のフレームを付けた、A3サイズのボードです。

今回もCo-WorkerのNちゃんからオーダー頂きました。いつも何か記念日ごとがあると、オーダーをしてくれとり、日本帰国のお土産にしてくれたりと、うちの超お得意様でございます。いつもありがとね!!


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2013-01-07 20:07 | チョークアート

養蜂家に連れられて…

前々から気になっていた養蜂家のお仕事。NZでは半年ほどのコースを受け、資格を取得しないと蜂が買えません。同僚エイドリアンは養蜂家。今回はお誘いを受け、一緒に連れていってもらうことになりました。が、蜂に刺されないためのスーツが2着しかないので、今回は相方だけが連れていかれ、あたしは車内でお留守番。
d0232115_13212354.jpg

大きな箱には、「働きバチ何百匹」と「女王バチ1匹」がセットになって売られています。それを2箱ほど用意して、テカポから1時間ほど離れたオルバリーという村まで向かいます。エイドリアンの友人の友人の敷地だそうで、無料で蜂箱を置かせてくれるのだとか。
d0232115_13272860.jpg

今回の仕事は、買ってきたハチ箱を設置し、その上にからっぽの蜂箱を追加するというもの。箱の中身には10枚の枠が収められています。それぞれ枠には予め8角形のカタチで仕切られた網がくっついています。買ってきた枠は6個ほどなので、足して10個の枠を入れ込みます。
d0232115_13331494.jpg

NZに住んでいる人ならよくみかけるこのハチ箱。通常は何段にも積み重なってますよね?
2段目以降はからっぽの枠が入った箱だけを積み上げます。2段目と3段目の間には、女王バチが通れない大きさの網で仕切りを作ります。

1、2段目には女王バチは卵を産めますが、3段目以降は女王バチより身体が小さい働きバチしか行来きできないので、せっせと3段目以降の箱にもハチミツを集め、そして人間様はそこにたまった不純物なしのハチミツだけを頂く。という仕組みになっているそうです。
d0232115_13452017.jpg

エイドリアンは特別スーツを着ていても、6か所も刺されてしまったそうです。人によってはアレルギー反応が出て、気を失ってしまうこともあるので、対策用の薬も常備しています。
NZのハチさんは日本のに比べると、気性が荒いのだとか。今回も枠を移しかえる段階で、何匹か潰してしまったそうで、仲間の死と共に、いつもとは別の強い羽音に変わり、働きハチの攻撃態勢スイッチオン!

抽出作業のお手伝いも楽しそうだな~と、今からわくわくしています。


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2013-01-03 14:00 | チョークアート