<   2012年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

時間にゆとりがた~っぷりある生活なので、毎回送られてくるアンケートに答えて、小銭を稼ぐ。というものをやってます。年間2万円ほどにはなるので、ちょっとした時間を利用してお駄賃もらう♪ というもの。

今日、こんなアンケートが来ました。
「あなたの最終学歴は? 答え:大学」  「専攻は文系?理系? 答え:文系」

         「次の問題に答えてください。」

1問目  穴埋め式の文系の問題だったので省略。

そして2問目  (P-40)×8=4P

げげげ!!?? できなーい!!どこからどう解くのかもわからない… 適当に50と入力して次に進むと、アンケートが終了。なんのアンケートやったんや?!と疑問いっぱい。むずかしー問題ー!あんなん分かるわけないやーん。と思っていたら…

相方が帰ってきたので解いてもらうと、スラスラ~。あっとゆう間に答えが出ちゃった。あれ?難しくないの?あまりにも数学、いや算数ができない私にビックリしたのは相方の方でした…。

       いや、あたし文系です! とゆうコトにしておいて…(笑)

そして、昔フラットメイトと話題にのぼった「のび太が100点を採った問題」。
調べてみるとネットにでてました。早速、解いてみることに!
d0232115_12531999.png
みなさんできますか???ちなみに、あたしはすみませんが、0.25を4分の1にできたくらいで、1問も解くことができなかった… 分数ってどうやるんやっけ?とおバカ丸出しですが、たまにはこういう計算をやってみるのもいいですね。

ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2012-07-30 12:49 | その他

キウイフルーツ王国

そう、ニュージーランドはキウイフルーツ王国なのです。原産国は中国でありながらも、ニュージーランド=キウイというイメージが強い。連想ゲームでは、「=羊」の次くらいに答えられるのでは?

そんなキウイフルーツはNZじゃ食べ放題!と言っても過言じゃありません。見よ、この安さ!!こっちは計り売りが主流なのですが、これは1キロ何と49セントと破格。日本円にすると、$1=70円の計算でも34円!
d0232115_21175510.jpg

そしてこっちは、ゴールドキウイ。こっちは1キロ$1.79なので、125円ほど。しかもゼスプリ!NZに来てからはあたしはゴールドキウイしか食べません。う~む、なんともぜいたく~♪
d0232115_2121491.jpg

最近日本でも、グリーンとゴールドキウイの値段はそんなに変わらないそうですね。それでも、日本やと安くて100円切るか、それくらいか。しかも、一個の値段!!
d0232115_2123751.jpg

NZで採れるキウイフルーツのA級品はヨーロッパや日本へ輸出され、B級品はオーストラリアへ。そして、当のNZはと言うと、C級品しか出回らないのが現状でした。しかし、ドル高になるにつれ、高値で売れないことから、B級品もNZに回ってくるようになったので、最近のキウイフルーツは質が良いのだとか?

そんなNZでのキウイフルーツ事情でした。やっぱ、あまくておいしいゴールドキウイが一番!

ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2012-07-29 15:21 | ニュージーランド

My にゅービジネス!!

チョークアートを利用して、何かできないかな?と日ごろから考えていて、そろそろグッズ販売に力を入れていきたいなぁ、と思ってました。そしてそれがやっとカタチになりました!!

じゃじゃ~~~ん!
             缶バッヂメーカー!!
d0232115_1301668.jpg

色々調べてると、日本でバッヂメーカーが売られていて、更に調べてみると、その会社はアメリカから輸入してる事が判明。今は円高☆と思い、それなら直接アメリカから買ってやろう!とアメリカの検索サイトで、ネットサーフィン。

手元に届くまではなが~い道のりでした。アメリカを出発したのは注文してすぐ。2日後にはNZに到着していたのに、いつまで経っても自宅に届かない… 追跡番号を検索すると「NZ Custom (税関)」で止まってるじゃありませんか… ひょえ~!で、税関に電話してみると「タックスを払わなきゃいけないよ。」との事。

そう言えば、新しく買ったデジカメとかパソコンとか、日本からでもNZへ送ってもらう時には、荷物内容の欄に「USED Camera」などと、自分の私物という事を表記しておかないと税金がかけられる。と聞いたことが… 

今回は購入先は商品としてしか送れないので、税金を払う事も覚悟はしてたのですが、なんと$115.36も払うはめになってしまったのです… これまたひょえ~!ま、日本の会社で買うより、ちょっぴり安いので、結果的にOKとしますが(笑)やっぱり、完璧な得はできないシステムなんでしょうね。

そして、今まで用意してたデザインや星空ツアー会社のカメラマン、まきちゃんからお借りしたオーロラのナイスなフォトをPhotoshopで編集。
d0232115_13134764.jpg

そして、試作品のできあがり~!
d0232115_21251778.jpg
主に、裏はマグネットが付くかキーホルダーになります。ピンバッヂが一番安く作れるのですが、洋服に穴を開けたくない、など色々問題も多いかな~と思って、この2種類にしました。
ゆくゆくはチョークアートと絡めて、似顔絵もこのバッヂにできればなぁと思います。

缶バッヂにしては結構大きいサイズで5.7センチ!存在感があり、デザイン重視のバッヂにしたいとちょっぴりこだわってみました。

売値(仕入れ値)を検討中~。みなさんなら、いくらくらいで買って頂けますか?

ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2012-07-27 13:28 | チョークアート

痛恨のダメージ!?

ひょえ~~~!ショックまんきちでございますっ!
d0232115_19575736.jpg

一時帰国した際、見つけた1枚のチラシ。相方の実家、「北海道北広島市のゆるキャラ募集~♪」

賞金10万円!副賞お米100キロぐらむ!ノミネート作品米20キロ!
選ばれたキャラクターは今後、ぐっず販売や着ぐるみなどなど、幅広い活動に使われるそうで。
楽しそう!これは応募するしかないっ!!と張り切って、前々から準備しておりました。北広島市は赤毛米という寒さに強い米の品種の産地で有名。明治4年、中山久蔵さんという人が、このころ道央以北では困難とされていた稲作に成功したのであります。

そこで考案したあたしのゆるキャラがこれ。
d0232115_2043810.jpg

その名も「赤毛の米々(まいまい)ちゃん」

でんでんむしのようなマイマイと米を掛け合わせ、稲穂のデザインを殻にあしらい、ツノにはお米が付いてます。愛らしい老若男女ウケするキャラのできあがりぃ~!と思って、これは絶対ノミネートするぞ!いや、これは間違いなく優勝候補では???と密かに相方の実家に賞金が送られてくるのを想像していたのでありました…

NZ帰ってからでも応募できるぞ!と思って、チラシを見たら、ギョギョギョ!!???締め切り6月30日ーーーー!?気が付けば、2週間も過ぎてたのです。ノミネート作品を一般公開で最優秀賞を決めるのだそうです。その日程と勘違いしてたんです…(涙)情けない…

でも、悔しい!!と即、NZから北広島商工会へ国際電話!
「どうしても間に合いませんか???そこをなんとか~。」と交渉するも全く耳を貸してももらえず…なんて冷たいお役所人なんて思ったり。くっそーーぉう!(泣)気がおさまらなかったので、「送るだけ送らせてください。本当にいいのができたんです!」とEメールアドレスを聞き、送ってみました。未だに「届いた」の返事も何もありまえんが、ちょっとは気晴らしになりました。
優秀賞、どんなのかね~?楽しみにしておこーっと。

ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2012-07-25 20:16 | チョークアート

陶器の透器

1か月に1回、うちの甥っこが「工作クラブ」みたいなのに行ってます。ちょうど帰国日と重なってたので、覗いてみる事に…

今回のお題は『陶器の透器でランプを作ろう』の会。
d0232115_19281396.jpg

なんでもこの透ける陶器=透器は光を通すんです。信楽窯業試験場の人たちが開発した優れもの!陶土の配合技術の研究を重ねた結果、従来の信楽焼の特徴を保ったまま、透過性のある陶土の開発に成功したんだそうそうです。
d0232115_1938662.jpg

甥っこも頑張って、かわいい~のを作ってました。小さいころから、こうして何かを作る機会があるのはいいことですね。カンスケよくできました!!
d0232115_19402149.jpg


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2012-07-23 19:41 | 日本ネタ

突然の仕事。

家でぽけ~と、休みボケを感じていたら、一本の電話が。どうせ相方からしかかかってこない電話~、と思って「しもしもぉー。」と言うと、ちがかった!!

「マッケンジーバー&グリルですけど、ろよこ~?(← リョウコと言いたいらしい。)まだチョークアートやってるの?」

と思ってもみない電話でした。「I got a job for you!!」とやたら上から目線のような問い合わせをいただき、お店に向かうことにしました。

テカポ内にあるんですが、「ぐっ!と地球便」の番組でもお世話になったレストランです。前からあそこのメニューはいけてない、と思っていたので、わくわくしながら歩いて向かう事7分。

オーナーのベリンダさんとキャメロンさんのお話を聞いていると、なんだかちょっと違うなぁ、と思いながらも、ま、いっか~、という事で、表の黒板を直すことになりました。
d0232115_18594437.jpg

あたしのフィールドではないのですが、本当のチョークを使ってのメニュー描き。安いチョークなので、出も悪く、なかなか思うようにかけない… ま、これも勉強か~、なんだか楽しそうやし♪ と引き受けてしまったのです。
d0232115_1942833.jpg

またこんな日に限って、通りすがりの知り合いが多いこと。あれー?何やってんの~?などと声をかけられ、立ち話ししながら、ぼちぼち作業。そして、店の中の大きな黒板とレジ脇の小さなプレートも書きました。
d0232115_19104872.jpg

「High Country Trilogy」というメニューがあり、それを注文するとMonteithというビール会社のDopplebockという新商品1ボトル付いてくる。そして、投票してどこのレストランがおいしかったか、という1か月間限定のプロモーションだそうです。
d0232115_12391938.jpg

ちなみにこのメニュー描きのお代は、本業的にはたった小さなボードだけだったので、「コーヒー券かなんかででいいよ~。」と言うと、「いつでもコーヒー無料券」をもらえたのでありました♪ なんだかラッキー!!チョークアートと言っても色々ありますしね~。今回が初めて直面した戸惑いでした。

ご訪問頂いた方、下記の水色のボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2012-07-19 19:23 | チョークアート

オーロラ出没中!!

ここ最近、毎日のように見えるオーロラ。日本で新しく手に入れた、ミラーレスデジカメ、SONYのNEXくんで、早速試し撮りに出かけました。

テカポの教会近くで撮影☆
d0232115_1015036.jpg

d0232115_1024783.jpg

カメラの知識がない中、これだけ撮れれば上出来かなぁ?カメラ付属のモニターで見てみると、「めっちゃキレイに撮れてるやんっ!」と自画自賛。

が… PCに落として見てみると、「なんじゃこりゃ~?」という出来栄え… やっぱり、ここはカメラのプロに聞かなきゃ!と、知り合いに使い方を聞いてみると、ほ~ら、こんなにきれいに撮れちゃった♪ さすがはプロ!
d0232115_1045940.jpg

設定も完璧にしてもらえたので、これからはキレイな写真撮れそうです。

日本のTV番組で、「明日にでも訪れるかもしれないミニ氷河期。太陽の活動が弱まってきている。」と言ってました。オーロラは太陽風の強い時に見られるのに、どういうことだ…??とちんぷんかんぷんです。ミニ氷河期に入る前兆なのでしょうか?

それにしても、ここ最近はすっごいオーロラです。今まで見た中で一番巨大!柱も何本も立ってました。ピークを過ぎてからの撮影だったので、柱はひとつしか見れず… でしたが、何とも満足した一日でした。 ほっこり♪
d0232115_10105199.jpg


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2012-07-18 10:12 | ニュージーランド

Winter Art Festival in Tekapo

毎年、この時期に行われるテカポでのアートフェスティバル。何千ドルもする作品が売られてたりします。今年はぜーーーったい出展するぞーー!!と意気込み、その日を迎えました。
d0232115_14111944.jpg

テカポ内には看板がちらほら。7月1日~15日までの開催で、行われたのは小さな小さなコミュニティーホール。
d0232115_14122021.jpg

ホール内にはたくさんのアーティストの作品がずら~り。テカポの風景が多いのも、この辺りならではですね。ちょっとほしくなっちゃう作品もありましたが、値段見ると… ふむ。
d0232115_14184416.jpg

d0232115_1419406.jpg

でも色々見てると勉強になります。そして、どんなものが売れてるのかもよく分かる。

そしてあった、あった!あたしの作品!納品日は日本帰国で間に合わなかったので、知り合いに頼んでおきました。ちゃーんと飾っていただいて、ジェシカさんほんとにありがとうございます~!
d0232115_1422754.jpg

○ Made from Me ($260) … メリノ羊がメリノウールでできたマフラーを巻いてるの図

○ Be Keaful($260) … NZの固有種Keaが救急箱をひっくり返してるの図。KeaがCareする、という意味も含んでます。

○ Dessert Selection ($120) … あたしなりのKiwiana、デザートセレクションです。パブロバ、ホーキーポーキアイス、ワッフルのせ、そしてチョコレートマフィンのプレートを作ってみました。

来年はテカポ風景画を出展します!入場料はドネーションのみ。次回はみなさまいらしてくださ~い!

ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2012-07-15 14:30 | チョークアート

思い出の手紙たち…

思い返せば、中学~高校1年生にかけて、日本全国の人と「文通」をしてました。多い時には50人くらい。毎日、うちのポストは大賑わいでした。

この頃、ポピーという家庭学習教材をやってました。毎月、ポピーお届けおばちゃんが自宅まで持ってきてくれるんです。教材のほかにも、ポピー新聞というものもあり、そこに「文通しよう!」とパーマンの絵を描いて投稿したのがきっかけでした。いっきに何十人もの希望者が募り、返事を書くのも大変でした。
d0232115_8273721.jpg

今回、自分の部屋を整理してると、たーーぷり溜まった手紙が出てきました。これはごく一部なのですが、これを機に思いきって全部捨てよう!と最後に写真を撮りました。

が… 何通か開けて読みだすと、なんだか懐かしくて… この当時はプリクラが流行りだした頃。お互いのプリクラを交換したり、絵を描いて送りあったり、話題はいつも好きな人のこと。
読み返すと、「あ~、そんなこともあったなぁ。」としみじみ。

これはやっぱり青春の証かな?とりあえず、残しておくとするか。といつまでも捨てられない私でした。

整理していると、今では懐かしい「テレフォンカード」がたくさん出てきました。たまに日本へ帰ると、携帯電話がないので、いつも公衆電話を探すのですが、テレカは私たちにとって、とっても大事なもの!7枚くらい出てきて、ラッキ~!その中に懐かしのSMAPテレカが(笑)
d0232115_8343615.jpg

大事に使わせてもらいま~す。


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2012-07-13 08:35 | 日本ネタ

我が実家 公開です

1年半ぶりの我が家。テカポに張りあえるくらい?何に~~もないド田舎ですが、それがまた良いトコロ!と最近になってやっと分かってきました。こうやってたまに帰ってくるとホっと落ち着く陶芸の町、信楽(しがらき)。信楽と言えば!のタヌキさんも町中にいーーっぱいいますよ~!
d0232115_1264752.jpg

うちは代々、陶芸一家なのですが、現在は兄が継ぎ5代目になりました。信楽焼というと、日本六古窯の一つで、安土桃山時代からは茶道が盛んになったことをきっかけに、茶人や多くの文化人に親しまれたようです。

帰ってくるたんびに何か新しいもんが増えている我が家ですが、今回はなんと手作りの穴窯ができあがっていました。完成してまだ2~3か月だとか。
d0232115_121528.jpg

煙が上にあがっていく事によって、焼かれる仕組み。火を入れてから、5日間ほど、24時間体制でずーーーっと焼き続けなければなりません。
d0232115_12131166.jpg

暖炉のように、火はこの大量の松の薪でおこされます。一束800円だそうですが、1回の窯焚きでなんと300束も使うそうです。推定にっにっにじゅうまんえん!?

夜勤もあってコストもハンパない!?と思いきや、兄ちゃんの仲良し陶芸仲間と協力しあって、交代制で窯番をしてるとの事でした。な~んや、安心。

こうしてできあがった焼き物は、信楽焼特有の色合いがでていて、なんだか懐かしい。これで飲むビールの味が全く違うんですよね~。
d0232115_12314861.jpg

そして、「初窯焚き」には絶対入れるという「左馬」。湯のみに馬の文字が反対になったハンコを押して、初窯焚きの祈願をするそうで、無事に焼きあがったら、近隣の人たちに分け与えるというものでした。相方もちゃっかり貰ってたので、今頃NZで使われているのでは?
d0232115_12345491.jpg

前に帰ってきた時はまだ整地もできてない状態でした。↓
     (陶芸仲間のみなさん、すみませんモザイクかけました。)
d0232115_12395133.jpg

電気・水道会社をやってるあたしの母親の実家に頼んで、仕事の合間にユンボーを持ってきてくれる従兄。親戚の力はすごいっ!そして、なんか近隣が助け合う、っていう精神が田舎暮らしのいいトコやなぁと改めて感じたり。テカポに共通する部分もあるね。
そんな兄ちゃんの工場にはいつも友達が訪れます。
d0232115_12463057.jpg

信楽にお越しのさいは、ぜひお立ち寄りくださ~い。
          
         滋賀県甲賀市信楽町江田 丸伴(まるばん)工場
            松本 伴広(まつもと ともひろ)


明後日にはNZに戻りますが、信楽ネタを徐々に公開していきます!

ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2012-07-08 12:48 | 日本ネタ