<   2011年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

さて、前回ではOlympusまでのアクセスがあまりにも過酷で、ついつい皆さんに伝えたいがあまり、長くなってしまいました…

とゆうことで、続編!!

チケット購入後、ちょっとスピードの遅い短めのロープトーで何回か練習。ここでは、問題なく上手に乗れる。で、更に2本にロープトーがあるので、それに乗れるようにと、もう一度、アクセストーまで下り、練習することにしました。ここを越えれば、頂上に向かうトーも乗れるはず!!

        しかし、一度も成功せず… 相方はもう克服したのにぃ…

結局、機械を止めて、上にあがる事になりました。こうなったら強行突破で行ったれ!!と勢いで行ってみた、メインロオプトー。

    が、あれ??!!なんなくクリア~。めーーーっちゃ簡単でした。何の力も要らない…
                    普通に乗れた…

今までの苦労は何??というくらい簡単だった。スムーズもスムーズ。誰が見ても、初心者じゃない動き。きっと、乗る所がちょっとした下り坂になっていて、スキーを滑らせ、勢いをつけてロープの速度に合わせ、そして、ナットクラッカーを付ける位置が高く、取り付けやすかった…

帰る間際。上級者の人でも、アクセストーは止めてた…きっと、アクセストーは他のより速度が速く、ロープトーの中でも上級レベルやったことに気付くのでした… あれで、無駄な体力を使った…(笑)乗れることが判明し、勢いで頂上をめざしました。すると、こんなにキレイな景色が!!

d0232115_163234.jpg


圧雪されていない、自然のスキー場。バンピーでもこもこしてて、面白そうなコース。整地されたコースしか滑ったことのない私にとって、初体験!自然を利用した自然の中のスキー場に感動しました。しかも、人少なっ!!

d0232115_16363276.jpg


d0232115_16425014.jpg


今年から始めたスキー。ラウンドヒルでは、ボーゲンを卒業し、足を閉じる事に専念。だいぶ、それらしい滑りができるようになってきました。そして、おぼつかない足取りですが、急斜面もボーゲンながら行けるようになってきた。相方は『こんな急斜面は今までのおリョウなら滑れてなかった!成長したな~!』と言ってます。ちょっとはビビリリョウコは克服できたかな?

クラブフィールドは中級コースと言ってても、日本の上級くらいあります。初級コースはたった10%しかありません。

新雪ではないけど、春やというのに、まだまだいっぱい雪が残っていました。圧雪されているスキー場とは違い、雪が重く、今までの滑りが全くできなかった… 何度も足をとられてずっこけた… これが、ほんとのスキー場。みんなはこうゆうのを求めるんだ、そして、もっとふっかふかの新雪、そして誰も滑っていない、自分が一番に描くシュプールを…!! 

今回、クラブフィールドというものを見てまた別のスキーの楽しみを知りました。そして、バックカントリーを好む人の気持ち… NZに暮らすからには、こうゆうのもっともっと楽しまなくっちゃ、もったいない!もっと上手にならなきゃねっ♪

今回はロープトー特訓と称してだったので、滑れたのはほんとちょっとだけでしたが満喫しました。まだまだ存在するクラブフィールド。ロープトーも克服できたので、また別のスキー場にも挑戦するか!
これで、また一人、クラブフィールドの魅力にとらわれた二人がいました。

帰りはメスベンの町によって、一杯。そして、アッシュバートンでお買いものをして帰宅。
今日は右腕中心に、激痛の筋肉痛をいただいています。首の鞭打ちもおまけでね(笑)

d0232115_17131953.jpg

             顔、反対ですよ~!
[PR]
by ryosdesign | 2011-09-30 17:13 | アウトドア

 The one of the Club Field!, Mt. Olympus!!!
今回は私達のベース、Round Hillを抜け出し、別のスキー場へと足を運ぶことにしました。

NZにはClub Fieldと言って、かなり非営利目的のスキー場が沢山あります。私たちの持ってるChill Passはこれら11山のスキー場に対応、そしてRound Hillも先週で閉まってしまったので、この機会に行くことにしました。

私にはまだ早いClab Field…と思い、なかなか踏み出せなかったのですが、相方がどうしても行きたい!というので、ご褒美のKAPITIアイスクリームにつられ、行くことにしました。

テカポからラウンドヒルまでは車で30分で行けるのに比べ、オリンパスまでは車で3時間半くらい。クライストチャーチにまで行けちゃうほど、  遠い…。

クラブフィールドのほとんどが南島のアーサーパスより手前付近に位置しています。テカポからだと、昨年まで行ってたPortersスキー場よりかは、Olympusの方が近いから!という理由で、Olympusが選ばれた。テカポを出て、ジェラルディンでアイスタイム。そして、ランギタタ川を越え、有名なスキー場、Mt.Huttの入り口を通り抜ける。そして、GRAVEL道路のアスファルトが敷かれていない、ガタガタ砂利道、Jiz Zagロードでショートカット。そしてMt.Olympusを目指します。


2時間半ほど走り、やっと見つけたOlympusの入り口看板。

d0232115_1302160.jpg


いや~、見てください、この看板のボロさっ!さすが、クラブフィールド。レジャー目的がメインで、家族向けのラウンドヒルとは違って、クラブフィールドは本当にスキーをこよなく愛する人が集うスキー場。でも、この看板の反対側には…

d0232115_1324589.jpg


「NO EXIT」の看板もあり、それを信じた私達はまっすぐ突っ切ってしまった…。地図を見直して、やっぱり今の道を左折だ!とあわててUターン。ここんとこも、さすがクラブフィールド(笑)

d0232115_13101483.jpg


ずーーっと続くガタガタ道。ひたすら走り続けると、スキー場への私道にさしかかった。そこには1番最初のゲートがあって、自分たちで開け閉めしなきゃなりません。そこで、他のスキーヤー達と初めて出会った。それから8キロほど、スキー場に向けて、ひたすら登り道が続きます。他に2台の車が居て、それから再びさしかかるゲートが2個。交互に開け閉めをして、お互いお先にどうぞ~♪の繰り返し。

3番のゲートを越してからの道路にビックリ!!ほんと、この先にスキー場、あるの??!!狭く、車1台分しか通れない、ワイルドな道路状況にひたすら驚きと不安が押し寄せる。ビビリの私には過酷な道です。究極に怖い場所の写真は撮れないほど、緊張しました…一歩踏み外すと、谷にドっカーン。
あ~、他の車が居て助かった…!!
d0232115_13161627.jpg


d0232115_13175298.jpg


Black Diamondのスポンサーのハイエース。笑顔が素敵なCoolな兄ちゃんが私たちの前を先に登っていきます。ギアをサードに落として、ゆっくり登っていく。

そして、無事に駐車場到着。といっても、今までと通ってきた道が倍になっただけの広場。平日の昼前。他には6台くらいかな? メインのスキー場まではAccess Towが1本。

d0232115_13295946.jpg


           そして、キターーーー!! Rope Tow!!

クラブフィールドはほとんどがこのロープトーと呼ばれるリフト。ハーネスにナットクラッカーを付け、ぐるぐる回るロープをつかんで、ナットクラッカーを設置する。ドキドキ… 今日の遠征はロープトーの練習が80%!!うまくいかなくて当たり前!と言いか聞かせながら、恐る恐る近づいてみる。

すると、さっきのカッコイイお兄ちゃんがやってきて、あたしたちに乗り方を丁寧に教えてくれました。全身、高価な良いギアでそろえ、いかにもバックカントリー大好きです!という風格。こんな山奥まで一人で車をすっ飛ばして来るんです。いや~、カッコイイ!しかも、顔も好み!!

d0232115_1333188.jpg


d0232115_1334239.jpg


何回かトライしてみたものの、ロープはつかめるけど、なかなかナットクラッカーを付けられない…!お兄ちゃんは、難しかったら、一旦止めて、設置してから、ロープを動かしたらういいよ、と言ってくれたけど、どうしても動いてるロープからスタートしたくて、何回も何回も失敗を繰り返し、練習しました。
手袋も安っちーやつで、持つ手が滑る滑る。やっぱ、革製の滑り止めが必要だね~…

動くロープも速く、つかまって、身体を同じスピードに保つ。そこまではできても、焦りもあり、なかなかうまくいかない…

そうすると、またいかにも上級スキーヤー!という女性の4人組がやってきて、またまた優しく指導してくれました。クラブフィールドに来る人たちってみんな優しい!初めて知り合ったのにもかかわらず、フレンドリーに話しかけてくれる。

結局、まずは上までいってみよう!となり、ロープを止めて、上がりました。
それでも、今までにはない乗り物!途中途中のロープを固定している滑車(?)を越える度に、「キャー!」と声が漏れてしまい、怖い怖い!今まで、イメージの中でしか乗ったことがなかった、ロープトー。落ちたロープを滑車に戻すこともできたり、いがいと簡単に乗れます。後ろでは、戻したロープを全て外していく相方… 夢中で、途中ポールを一本落としていることにも気づかず。後ろの女性が拾ってくれてました。

d0232115_1431952.jpg


初めて見上げたOlympus。こじんまりとした中にもコースが沢山あって、クラブフィールドへの恐怖感が少しなくなった瞬間でした。暖かみのある木造のロッジ。最近、新しくなったそうで、とてもかわいい感じ、キレイでした♪

d0232115_1453993.jpg


いや~、なかなか難しいロープトー、初体験!チケット手に入れ、さぁ、練習ー!

次号へ続く…


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ryosdesign | 2011-09-30 14:08 | アウトドア

オークランド進出!!

オークランドで有名な焼き鳥やさん 「KEN Yakitori Bar Anzac」様から先月、お店のOPEN/CLOSEDのプレートをオーダー頂き、無事にお届けさせていただきました。
似顔絵オーダーの広告だったのにもかかわらず、お店用の看板という、思ってもみないお問い合わせに心が躍りました。

そして先日、お店に飾って頂いた写真をいくつかお送りくださったので、ブログにもUP!

やっぱり、作品は背景と一緒の方が映えていい感じです!後ろににっこりと笑ったオーナー、KENさん。この写真、とても好きです。

d0232115_9373570.jpg


d0232115_9442150.jpg


思わず、よだれがじゅるじゅる出てきそうな、写真です。いつかはAKLに休みを取って行きたいなぁと願っています。生ビールと焼き鳥!ニュージーランドにに居ながら、日本の恋しい味を楽しめるなんて、本当に贅沢極まりなし!!AKLに住んでいた私の友人も、「何回も行ったよ!あそこ、いいよー!」と絶賛していたほどです。南島進出、してくれないかなぁ~(笑)


今回は、お店のOPEN/CLOSEDのプレートが古くなってきたので、新しくしたいというご依頼の元、制作が始まりました。
焼き鳥やさんということで、「やっぱりニワトリ…??」と思っていましたが、鶏肉を提供するお店で、ニワトリを描いていいものか…。おいしそうな焼き鳥の串はもちろん描くつもりでしたが、裏側のClosedはどうしよう… 食べられた焼き鳥の串なんか、絵にならないし…と試行錯誤中…
KENさんからの「寝ているニワトリなんてどうでしょう?」というアドバイスを頂き、

            「やった!ニワトリ描いてもいいんや!!」

と、すぐに頭にイメージが湧きました。そして、Openには、焼き鳥の串にニワトリが乗っているイメージの下書きをして、お店にご確認いただきました。そしてできあがったのが、こちら。裏表のプレートです。

d0232115_9553226.jpg


d0232115_9555230.jpg


デザイン決定は、色を塗ることよりも重要なんです。一番時間がかかるところが、この段階で、核心と言っても過言じゃありません。しかもパソコンで行うわけでもなく、鉛筆と紙だけでデザインを決めるので、「ちょっとずらしたい…」や「もう少し大きく描けばよかった…」などの融通が効かないのです。
最近はPhotoshopなどで機械で何でもできてしまう事に便利さも感じますが、やっぱり人の手でできることの素晴らしさを改めて実感します。

そして、デザイン決めで更に重要なことがお客様の意見です。自分が思ってるイメージだけじゃ、いい絵は描けません。できるだけ希望を聞いて、自分のイメージを足していく。ホームページがあれば、そおデザインを見たり、店内の写真など、空間的なものも見ながら頭にデザインを浮かべます。「内輪ネタ」と言われればそれで終わりかもしれませんが、私はその「内輪」を大事にしたいと考えています。

なんだか、上手く言葉に表せないんですが、「小さなこだわり」を大事にして、これからもチョークアーティストとして活動をしていきたいと思います。

世界に一つだけの作品。今後も皆様からのお問い合わせ、お待ちいたしております。

KEN Yakitori Bar Anzacの皆様、この度はご注文頂き、誠にありがとうございました!オークランドへ行かれる方はぜひ、一杯呑みに行ってみてください。

KEN Yakitori Bar Anzac ホームページ
http://www.kenyakitori.co.nz/

d0232115_10162726.jpg


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ryosdesign | 2011-09-27 10:20 | チョークアート

All Blacks 応援フード

マクドナルドに、現在NZで行われているラグビーワールドカップの応援バーガーができたそう。Timaruへ買い出しに行った時に、食べてみました。

なんでも、むかしはメニューにあった「KIWIバーガー」がぱわーUPして復活!そして、NZ産まれの伝統的なお菓子、「パブロバ」を使ったデザートもありました。カップの下にパブロバが入ってて、その上にマクドでおなじみのソフトクリームとキウイフルーツのちょっとすっぱいソースがかかってて、おいし~~!

d0232115_634281.jpg


KIWIバーガーの中身は、やっぱりビートルートという赤カブが入ってます。これだけを単品で食べると、食感があたしは苦手で、あまりおいしく感じないのですが、バーガーに入れると不思議とおいしく感じる。

d0232115_637495.jpg


           何がパワーUPしたのかは不明でしたが…

[PR]
by ryosdesign | 2011-09-25 06:38 | グルメ

10月中旬にNZ国立公園、マウントクックにて挙式をあげられる方へのWeddingボードが完成しました!思い出のマウントクックはもちろん、この地方ならではのNZの固有種のマウントクックリリーを添えての作品となりました。A2サイズで大きく、迫力あり!そして、作り甲斐がありました!

d0232115_2018284.jpg



新婦は日本、そして新郎がアルゼンチン出身とのことで、ダンスがお好きな二人にはそれぞれの国旗を持って、踊って頂きました(笑) 

「両国の国旗を手に入れたので、当日は踊ります!!」と意気込んでいらっしゃった奥様。別の仕事が入っているので、参加できないのが残念ですが、後日たくさんの写真を見せて頂きたいと思います。

優しくて、子どもと遊ぶのがとっても上手な旦那様とスラリとキレイなスタイルで、いつもにこにこ笑顔の奥様。いつまでもお幸せに… ♪♪♪

[PR]
by ryosdesign | 2011-09-23 20:23 | チョークアート

いちごはっぱ

クライストチャーチでずっと育てていたイチゴ♪♪♪ ちゃんと、テカポまで持ってきました!!

そして、先日広~いおうちへと引っ越ししてあげました。ま、やってくれたのは、ガーデニング好きの相方なんですが…(笑)勝手に借りてる家の庭に植えちゃいました。元々あった、タソックという植物にも水やりをしながら、このおううちの庭も手入れしてみたりしています。

             甘い実はいつできるかな~???
              食べる専門のRYOです。

d0232115_2054384.jpg


アスパラも4年目!しっかりおいしそうな芽が4本も出てきましたよっっ!!

d0232115_207067.jpg

[PR]
by ryosdesign | 2011-09-23 20:07 | ガーデニング

Staff Getaway!

先日、Staff Getawayと言って、社員旅行とでも言いますかね、に行ってきました。パートタイムで、星空ツアー会社を手伝っているので、私も参加させてもらえることになりました♪♪♪

スタッフの8割がKIWI、ニュージーランド人です。あとの2割はアメリカ人、ポルトガル人、そしてわれらが日本人と国籍も豊かってほどじゃないですけど、楽しい会社です。

今年はハンマースプリングスという町へ遠出です。スペルが「Hanmer Springs」と書くのに、なぜかNZ人は『ハムナースプリングス』と呼ぶ。人の名前から来てるみたいですけど、なんで、NとMをわざわざ反対にして読むのか理解ができないあたしです…(笑)


2台のバンに8人ずつのり、テカポから途中途中の休憩所によっては、何かを食べ、5時間強ほどかけ温泉地へ。

今回の名物は『Quad Bike!!! (4輪バギー)』
前から乗ってみたかったけど、いがいとツアー料金が高く乗る機会がありませんでしたが、スタッフ割引が効いてなんと半額くらいでやらせてもらえることになりました!!

どろんこになるので、完全武装っっ!!
ヘルメット、サングラス、長靴、そしてつなぎ服。完璧です!

d0232115_9141850.jpg


d0232115_916207.jpg


そして、簡単な講習を受け、コースに出るまで簡単に練習。

d0232115_9194096.jpg


d0232115_9201771.jpg


全員で10人が参加。コースへ繰り出すと、いきなり急な下り坂から始まり、ガッタガタ道、そして川の中へもジャブジャブ進んでいくんです!

d0232115_9214979.jpg


d0232115_9224124.jpg


夢中になりすぎて、時間を忘れるほど楽しみました。操作はオートマとマニュアルがあるんですが、マニュアルはバイクみたいにスピードに合わせてギアを自分で入れます。発進は、右ハンドルにくっついてる、小さなレバーをゆ~~っくり押すだけ。簡単!

けど、数時間も乗ってると、右親指が疲れて、痛くて大変でした。その日の夜には、首が軽い鞭打ちになっていたり、相当満喫したんでしょうね(笑)

           これは、かなりお勧めアクティビティーです!!

Quad Bikeのスタッフがたくさん写真そ撮ってくれました。CDRに入れてくれたので、また後日UPしたいと思います。

16人みんなで借りた、ホリデーハウス。全員がいっきに泊まれて、なんと一人$20!という格安。
温泉入って、BARでご飯たべて、そして、ぐっすりねむりにつきましたとさ。

d0232115_929119.jpg

[PR]
by ryosdesign | 2011-09-18 09:29 | ニュージーランド

母親への想い

うちのおかん、そう母親が今年で還暦を迎えます。

私の歳にしての、母親への想いはとても複雑で、感謝とごめんなさいが入り混じります。家族を置いて、単独海外へきていることに対し、理解をしてくれる私の大好きなお母さん。本当は寂しいのに、私の夢を精一杯応援してくれています。一人娘へのその想い、しっかり受け取ってますよ!

                  いつもありがとう。

そんな特別な誕生日に似顔絵のプレゼントを送ることにしました。前回日本へ帰国した時に写真を撮っておき、だいぶ前から用意していました。しかし、その頃より「痩せたで!」という情報を聞いていたので、元の写真から、少し痩せたイメージで下書きをしてみました。

d0232115_13113933.jpg


ゴルフが大好きで、月に何回かコースに出ているパワフルおかんなんですが、昨年、念願の車を手に入れました。それらを一緒に描いてみました。赤色のちゃんちゃんこはお決まりで♪♪♪

d0232115_13153898.jpg



そして、郵送日数を計算して、先日送りました。無事に届くことを祈っています…

これからも健康に気を付け、元気で!いつまでも素敵な料理の上手なおかんでいてくださいね!!
[PR]
by ryosdesign | 2011-09-16 13:18 | チョークアート

グミ作り

この世で大好きなお菓子の一つ。 それが 「グミキャンディー!!」

大人になっても、いつも買ってしまうグミ。日本のすっぱいグミもだ~~いすきで、いつも買っては、シゲキックスとか小さな1袋を5分くらいで食べてしまぅ。。。NZでもおいしいグミはたくさん売ってますが、高いんですよ… ものすごい色の蛇グミとか、かわいいBear グミ。色々ありますが、ご褒美に買う時くらいで、普段には高級お菓子すぎます。

そんなグミが家庭で作れる!との情報を聞きつけ、それは作らなきゃ!!と張り切って、ネット検索してみました。

必要なのはゼラチン。でも、ゼラチンが無く、日本から送ってもらった「寒天パウダー」がありました。で、もう一度「寒天で作るグミ」検索してみると、レシピが二つ!どちらも同じ材料だったので、それを見ながら作ることに。

d0232115_21101338.jpg


好きな果物ジュース、寒天と砂糖。これだけでできるそう。

d0232115_21171735.jpg


くつくつ煮て、一度沸騰させる。

d0232115_2118487.jpg


型に入れて、冷やしてできあがり。寒天は固まるのがとても速いんだとか。

そして、試食。

      …………・・・・・。。。。なんだ!?この食感。

            グミじゃない… 偽グミ。
決してプルプルではなく、ブリンブリンに近い…??? 粉っぽい感じもしなくもない。
10年雨ざらしにした輪ゴムを30本くらいまとめて噛み切った感じ??

やっぱゼラチンじゃないとあかんのかなぁ??次回は、ゼラチンで作りまっす!!
[PR]
by ryosdesign | 2011-09-15 10:10 | ニュージーランド

久々の作品UP

インターネット使用量が一新され、今月は8ギガプラン!いつもの倍のプランで、ホームページやブログ更新を行っていきたいと思います。

まだ掲載許可をもらってないものが多いので、一部をご紹介していこうかな。

Joinerの友人に額縁を頼み、フレーム込みでオーダー頂きました。

d0232115_6403796.jpg


こちらの兄妹さん、とっても仲良しでいつも一緒。そんな所を表現したくて、お兄ちゃんの手を妹の肩に手をまわしたかったのですが、位置的に変な感じになり、「心霊写真」みたいになってしまった…
描き途中で急きょ削除!!

d0232115_6411872.jpg


            描いてしまってから何かと失敗が多い私です…

最近は日本人はもちろんアジア人や白人の方の似顔絵描きには慣れてきました。しかし、今回はアルゼンチン出身の方の似顔絵を描く機会があり、相当苦労しました…(笑)

黒人とまではいかないですが、けっこう日に焼けた感じで、健康的。そんなかっこよさが出せず、何色もサンプルを作り、本番塗りをして…の繰り返しで、5回はやり直しましたね(笑)

d0232115_20532946.jpg


ベースを白にするとにごった肌になってしまい、不健康な感じになってしまう… と黄色とこげ茶を合わせてみたりで、試行錯誤でした。濃すぎず、濁らず。そして、ハイライトも有り…で相当勉強になりました。

d0232115_2056923.jpg


ニュージーランドは移民が多い国なので、さまざまな人種が入り混じっています。今後も数えきれない課題を頂くと思いますが、一つ一つ挑戦し、乗り越えていきたいものです。

ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ryosdesign | 2011-09-14 21:01 | チョークアート