<   2011年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Dobsonスキー場

珍しく一日休みだったので、いつも行っているスキー場のお隣のスキー場に行ってみました。今年GETしたシーズンパス、Chill 11はNZのクラブフィールドスキー場の11山に適応するパスなので、お隣のDobsonも使えちゃうんです!

クラブフィールドの中で、唯一チェアーリフトがあります!国道からゲレンデまでは30分ほど。狭いクネクネ道とガードレールも何も無い超険しい上り坂ですが、牛や馬がいる牧歌的な風景を見ながら登っていきます。(↓ これ下り道の写真ですが…)

d0232115_16583069.jpg



標高が高いので、やっぱり空気がちがう! そして雪質もすばらしい!
例年に比べ、雪の量は少なめでしたが、またちがったスキー場を体験できました。ラウンドヒルスキー場はファミリー向けと言われていますが、ドブソンは毎年日本からもスキーチームが練習にくる所で、斜面も急な所が増えます。私にはちょっときつかったかも… (笑)

d0232115_1712433.jpg


d0232115_172083.jpg


平日のスキー場は貸し切りに近く、リフト待ちも全くありませんでした。
お天気もよく、楽しい一日が過ごせました。

d0232115_1722227.jpg

[PR]
by ryosdesign | 2011-08-28 17:03 | ニュージーランド

パン焼き機でパン作り

田舎暮らしの必須アイテムパート2。「ホームベーカリー」ことパン焼き機です。

一番近くの大型スーパーは車で1時間15分。2か月に1回のペースで買い物に行きますが、朝食には欠かせない食パンは、2斤購入して、1斤は即冷凍庫へ。そして、もう1斤は常温で保存しながら食べて、パサパサになりそうな頃に冷蔵庫へ移す。とゆう感じで過ごしていました。

ポイントもたくさん貯まっていたので、パン焼き機をもらうことにしました。そして、前回のヨーグルトメーカーに引き続き、今回もパン焼ききが大活躍!!と思いきや…

             3回連続 こっぴどく大失敗!!!

膨らまない、生焼け。しまいには「これ、壊れてんちゃぅーん!」と怒り気味。レシピ通りにすべてやってんのに、まったくダメダメでした。バイト先のシェフに相談してみたら、「イーストでしょ!」と即答。買ってきてすぐ使ったので、新しいはずなのに…と思いながら、ネットでも色々調べてみると、やっぱりイースト菌が何か噛んでるよう。

そこで、イーストを規定量の3倍!入れてみることにしました。すると…???

キタキタキター!!

d0232115_6572241.jpg


膨らみました!しかも、中もふっかふか!の上質なパンのできあがりー!
やっぱり、発酵の時点で生地の膨らみがちがうかった!やっぱり原因はイーストでした。今まで少なくて、活動しなかったのか、温度が低かったのか?よく分かりませんが、原因が分かった!

2回目もクルミを入れて、ほらほら、できた~!

d0232115_6594271.jpg


d0232115_70114.jpg


これで、もっと色々なパン作りを試してみたいと思います。ちなみにイースト1.5倍ではダメでした。

毎日、朝ごはんが嬉しくて、ついつい食べすぎてしまいます。これじゃ、作った方が安上がり!が逆に高くついてしまう???…(笑)

膨らまなくて困ってる方、イースト3倍!で試してみてください!!

[PR]
by ryosdesign | 2011-08-26 07:00 | グルメ

テカポの町にもたくさん雪が積もりましたが、整備の為かスキー場は残念ながらCLOSE。とゆうことで、ゴムチューブを借りてチュービングに行くことに!近場の丘を求めて…

町の子供たちが作った雪だるま系のものがちらほら。
日本では雪だるまは2段ですが、ヨーロッパでは3段が主流らしい。初めて知りました!

d0232115_6511592.jpg


d0232115_6514172.jpg


そして、滑るのにちょうどいいとこあったあった!!

d0232115_652775.jpg


d0232115_6494281.jpg


かなり満喫しました。はじめはたった20メートルほどの坂でやってたのが、どんどん長い距離を求め、上の方まで歩き、滑りやすいように整地し、50メートルくらいのコースができあがりました。しかし、滑ったら上る…とゆうのは、30を越えたあたしたちにはとてもつらいトレーニングのようでした… おなか減って、帰って。北海道名物(?)のラーメンでしめくくりましたとさ。

d0232115_653868.jpg

[PR]
by ryosdesign | 2011-08-21 06:53 | ニュージーランド

海外で蕎麦打ち!!

以前、相方さんの母親がなぜか送ってきた「そば粉…」どうやって使うねん!と突っ込みたい所ですが、これも母親の愛。と受け取って、せっかくなので、元シェフの友人が遊びに来るのをきっかけに、ソバ打ちをすることにしました。

d0232115_1056031.jpg


北海道の新得という所の有名なそば粉。そば打ちの本を持ってきてもらったので、みんなで予習をしてから、いざ本番っ!色々用意もあり、ほんとにた~~いへんなソバ打ちです。「そばが打てる」って本当にすごい事だということに気付きました。他の麺作りとちがって、デリケートでこねるスピードが核心!

今までソバ打ちをやって2回失敗したとゆう友人。なので、今回はレベルを下げ、6:4の割合で強力粉を混ぜて作ることに。常温に戻した水をそば粉に加えてから5秒が命!!必死にまぜる2人。アライグマの様でした(笑)

d0232115_1181977.jpg


そのあと、ピザ職人の友人はあれよあれよと言う間に、こねてこねて、キレイな三角錐のそば団子ができました!これは、素人じゃぜーーーーったい無理!!と、その手ほどきの素晴らしさを実感しました。さすがです。

d0232115_10583142.jpg

d0232115_1112781.jpg


そして、道具もしっかりしたのが無いので、ある物を使ってのそば打ち。
出てきたのは…??? 如意棒ーー!!??

d0232115_1184786.jpg


実はこれ… 知り合いから借りてきた、パラソルの柄なんです(笑)長い棒がなかったので… しかし、これが大活躍!! 教科書に従い、色んな向きから伸ばして、暑さ1.5ミリくらいまでにします。そして、切って、ゆでる!

d0232115_1194882.jpg

d0232115_11101230.jpg


麺つゆ係のあたし。冷やすのは天然急速冷蔵庫で♪ 大雪だったテカポ。ここもしっかり利用します♪

d0232115_11104646.jpg


かきあげを用意して、ソバのできあがりを待っていてくれたご近所さん。そして、ソバガキや蕎麦湯も作ってておいしく頂きました。

d0232115_11131872.jpg


気になるお味は…???
    うーーんん。。。。とゆう感じ。ごん太なソバ。かなり租借力の要る麺に仕上がりました。やっぱり、ソバ打ちは難しいそうです。そして、ちゃんとした道具も必要ですね~。奥が深い蕎麦作り体験でした。

[PR]
by ryosdesign | 2011-08-20 11:13 | ニュージーランド

額縁 届きました

ニュージーランドで知り合った友達の中で付き合いが一番長いお友達がいます。彼は永住権を取得し、そして今は自分の夢を追いかけています。NZの専門学校ではJoyneryという、建具やさんになるためのコースをとり卒業し、現在はNZの国立大学で、教卓や棚など大学で必要な家具類を作りながら、見習い期間を消化しています。プライベートでは、日本人には欠かせない「コタツ」もつくってくれる、本当に手先が器用な職人さんです。

そして、「いつか協力しあって、ビジネスしていければいいね。」なんて昔はよく話していました。

          そして、それが、実現しました!!

d0232115_1063654.jpg


見てください!この良質な額縁たち!全て1点もの!手作りのフレームです。最近、特に似顔絵のオーダーが多いので、そろそろフレーム販売も力を入れていこうかなと早速依頼してみました。

ちょうど有給休暇をとって、テカポに遊びにきてくれるとの事で作ってくれました。

d0232115_10113771.jpg


RIMUと言って、NZのネイティブツリーを使ったもの、パイン(松の)木、オーク(樫の木)に加え、茶色くペイントしたものなどいくつかサンプルを持ってきてくれました。
やっぱり、ニュージーランドに住む人にとっては、RIMUが一番よね!と、今後はRIMU1本でいきたいと思います。

彼はクライストチャーチ在住なので、郵送、配達料金などが今後の課題ではありますが…

d0232115_10145472.jpg


そして、見てください!この、チョークアーティストにとっての「宝の山!!」
MDFのオンパレードです♪ 彼の仕事場で要らない廃材があるそうで、それを既に私が使うサイズに切ってもってきてくれました!本当は捨てられちゃうものが、チョークアーティストにとっては、大事な大事なキャンバス!これらが何百ドルを産む材料になるわけです!!
このおすそわけは本当に感謝感謝です。ありがとうございます。


d0232115_10212235.jpg


そして、彼がお友達へ額縁のプレゼントをしたい、とのことで、中身が無いと…とRyo's Design StudioのGIFT VOUCHERをご注文いただきました。やっぱり額があるのとないのとでは、見栄えがちがいますね~!引き続き、バックボードのご注文は承っていますので、「選べるフレーム」で今後は販売していきますね。

[PR]
by ryosdesign | 2011-08-16 10:27 | チョークアート

先週から、「大雪・吹雪」などの予報が出ていたニュージーランド南島。

今年は例年になく、暖冬が続き雪が全く積もらず、スキー場も商売ならず…で、客足も少なかったのですが、やっと降りました~!!昨日の昼くらいから積もり始め、今日は更に厚みが増していきます。


d0232115_9164562.jpg


自宅です。車もふっくら、まんまるになりました。30センチくらいかな?それでも、まだまだ降り続いています。テカポの雪はサラサラ、パウダースノー!!日本ではなかなか見かけない、本当に上質の雪です♪ なので… もちろん、雪だんごが作れず、雪合戦ができない…
雪だるまも難しいかんじです。だって、さっらさらのふっわふわ!!

スキー場も沢山積もってるやろうな~、と早くいきたくてうずうずしています♪♪♪
早く晴れて、銀世界の写真をUPしたいですね~。

相方がご出勤~。今日は車検DAY。一回でとおりますよぅに…
いってらっしゃーい。

d0232115_9275343.jpg

[PR]
by ryosdesign | 2011-08-16 09:28 | ニュージーランド

家のお引っ越し

日本ではめったにみかけない、 「 家自体の引っ越し 」

こっちでは、よくみかけます。久々に出会ったので、写真撮ってみました。やっぱりいつ見ても大きい!そして興奮します!

d0232115_9564969.jpg


家を運ぶ巨大なトラックの前後には 「HOUSE FOLLOWS」と 「HOUSE AHED」の看板を背負ったトラックが誘導していきます。

d0232115_1024483.jpg


対向車線にもはみ出して走る大きなトラック。路駐していた私たちの車に当てられないかとヒヤヒヤしましたが、運転手さんは上手くサイドミラーを使って、何度も確認しながら、通り過ぎていきました。

行き先が一緒な私たち。「あ~、のんきに写真なんて撮ってないで、先に出発した方がよかった~!」とのろのろ運転についていく羽目になるところでしたが、その機会に、町ブラをしてから帰りました。

長く住みなれた家。そのまま地域移動なんて、素敵ですよね。
[PR]
by ryosdesign | 2011-08-09 10:08 | ニュージーランド

テカポ周辺散策

フェアリーにて、家のお引っ越しに出会いました。久々に見て興奮っっ!!
d0232115_228920.jpg

今回のお家はなかなか古いですな~。こうやって、NZでは家ごと引っ越すのはよくあります。AUSでもクインズランダー式のお家は運べますもんね。日本では考えられないシステムなので、ちょっとおもしろいですよね。
d0232115_2281578.jpg

そして、いつも寄りたかったけど、寄れなかった Kimbell の町を訪れてみました。
d0232115_2210945.jpg

d0232115_22102721.jpg

ローカルならではの絵がたくさんありましたが、お値段見てビックリ!年間、どれほど売れるのか、という疑問がいっぱいですが、80km道路から見える、掴みOKなこの看板達のセンスは最高です。
あたしもこんな立派な画廊がほしいの~ぅ。


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2011-08-07 21:55 | ニュージーランド

ブラックボードセット持ちこみでのオーダーを頂き、先日納品してきました。

いつもと材質が違うので、かなり苦戦しました…(泣)板がボコボコしていて、まっすぐの線がひけないーー!と焦りながらでしたが、なんとか出来上がりました。
両面のデザインで、表が「Vacancy」看板。下の方はわざとスペースをあけて、まつぼっくりやドライフラワーなどを飾れるようにしています。そして裏側は、「Inspection Welcome」です。


d0232115_1625135.jpg


d0232115_1624095.jpg


クレマティスの花とバンブルビー。トイトイの植物とファンテールという鳥を入れ、NZ&テカポらしい作品になったかな?お客様の 「表側はシンプル、モダンに。」「裏側はマッケンジー地域っぽく。植物やストーンのイメージ」というご希望でした。

Tekapo B2 Laleview Apartmentさん。 Self-containedのアコモなので、キッチンや洗濯機、全ての生活品がそろっています。リクエストすれば炊飯器も借りれますよ。湖を見渡せるジャグジー付のお風呂も魅力的です♪♪♪

テカポにお越しの際は、ぜひご予約どうぞ~!
ウェブサイト 
 http://www.tekapob2.co.nz/

d0232115_16231953.jpg



ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ryosdesign | 2011-08-07 16:32 | チョークアート

クライストチャーチに「ひよこ丼」とゆう、小学校に上がるまでのお子さんが居るママさんがあつまる会があります。日帰りツアーを企画したり、季節のイベントを盛大に行ったり、ガレッジセールをしたりと行事が盛りだくさん!子供たちが楽しめて、そして日本語の勉強にもなる環境を提供している集まりなんです。なんか、説明が長くなってしまいましたが…

そして、2歳の娘さんがいる友人が、前回のリーダーを務めたとのことで、そこの会報に私のことを紹介してくださいました!
d0232115_14542484.jpg


_______________________________________   
      ☆チョークアートでお子様のポートレイトはいかがですか?☆

テカポに住む友達の良子ちゃんは数少ない日本人チョークアーティストです。
チョークアートという言葉はあまり聞きなれない方もいらっしゃるかもしれませんが、よくカフェやレストランに行くと、黒板にきれいなイラスト入りのメニューボードを見ますよね?あれです。

女手一つでオーダーに応じて板を切り、ベースを塗ってそれからチョークで絵を丁寧に仕上げていきます。なので注文してから時間は掛かりますが、その分暖かみのある素敵な作品になります。

ご注文の際には描いてもらいたい絵の写真をメールで送ってください。家族の絵だけでなく、結婚式などの贈り物にもお勧めです。また、ポートレート以外にもサインボードなども描いてくれます。
詳しくはウェブサイト http://ryosdesign.weebly.com/ をご覧ください。


_______________________________________


元ガイドさんをしていた友人なので、文章も完璧!読んでてあたしが嬉しくなりました♪ 私以上に上手に紹介してくれているなぁと感激しました。

これで、ますますオーダーが増えることまちがいなしですね!! 次回の集まりに、オーダーしてくれたポートレートを持っていってくれるとのことなので、それもすごく楽しみです!

クライストチャーチのママさんに、良い宣伝ができました。一人でも多くの人に、チョークアートを知ってもらいたいと願うおりょうです。
[PR]
by ryosdesign | 2011-08-07 15:07 | メディア情報