<   2011年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

お引っ越し

とうとう引っ越しの時が来てしまいました。
クライストチャーチから車で3時間のところに位置するLake Tekapo。人口300~400人程の小さな小さな村です。以前、星空ツアーガイド兼ハイキングガイドをしていたこともあり、Tekapoに戻ってきたのは3年ぶり。NZに来てすぐに働かせてもらったので、私のNZの故郷とも呼べる町です。

ターコイズブルーという独特の湖とユネスコ世界遺産に申請中の満点の星空が魅力的なこの町は年中、世界各国から旅行者が訪れます。NZにいらした際はぜひ一度はお越しください。


さてさてそんなわけで、引っ越しは思っていたよりも大変でした…相方は5年分、そして私は3年分のためにためたその荷物の量はものすごいものになりました。

ガーデン用品、ウインタースポーツギア、マウンテンバイクグッズ、画材道具…などなど出てくる出てくる。一番多かったのはやっぱり食料。Tekapoには大きなスーパーマーケットがないので、買い出しは来るまで1時間のTimaruとゆう港町まで行かなくてはなりません。これでもか!とゆう食料を買いだめ、そして持ってきてしまったので、更に荷物は増え…

結局、トレーラーに盛りだくさん。そして、ワゴン車とステーションワゴンにできるだけ詰め込み、3日間かけて2往復。


d0232115_1061974.jpg



d0232115_1074018.jpg


              う~~ん、疲れたっっっ!!

そして、新しく引っ越してきたおうちは、Tekapo湖が見渡せる、暖炉がある暖かいおうち♪お日様ぽかぽか、毎日暖かい日が続きます。

d0232115_10121419.jpg



この移動中に、NZではイースターホリデーという連休がありました。100キロ道路の途中に、

               『FREE FOOD!!!!』

と書かれた看板を発見!しかも、1800m先から置かれていて、なんて親切なんでしょう。「えっ?ごはんが無料なの!!??」とワクワックなあたし。何か大きなテントがどんどん近付いてきたので立ち寄ってみました。

すると、NZにある大手の保険会社が提供する、Free Foodのサービスでした。NZではおなじみのSizzle、食パンにソーセージが挟まった食べ物と本格的コーヒー。そして、ウォーターボトルとりんごまで備えてありました。ぜ~~んぶただ!!おなかすいていた私たちはウキウキで頬張り、ご機嫌ご機嫌♪

d0232115_1024534.jpg
 
d0232115_10251794.jpg

NZでは、連休中の事故を減らすために、『長期運転の際は定期的に休憩をとりましょう~!』とゆうことで、こんな感じのサービスが時々行われています。保険会社としては、高感度UP↑そして、何といっても事故が減れば、保険料も減る。とゆうことで、みんなHappy。

スタッフも訪れた人たちにそれぞれ話しかけ、とてもフレンドリー。NZでは珍しい接客体制が整っていました(笑)

日本のように等間隔にサービスエリアがないNZでは、こんなサービスもありですね♪♪♪


[PR]
by ryosdesign | 2011-04-28 10:30 | ニュージーランド

メデューサ発掘

              またまたガーデニングのお話。


今月末にクライストチャーチから、車で3時間半離れた場所へと引っ越しが決まりました。
今まで家庭菜園に力を入れてきた私たちですが、愛情たっぷりこめて世話をしてきた野菜たちを手放していくわけにはいきません。

ストロベリー娘たちはタワー型のポットに入れてあるので、持っていけそうですが、地植えしたアスパラガスくん。どの野菜たちよりも天塩にかけて育てたのです。この子たちはほってはおけない!!


アスパラは10年ほどの命。植えた年、1年目は鼻毛並みのほっそ~~~~~ぃ、ほっそ~~~~ぃ芽しかつけず、全く食べるところがなく、はえてくる本数も数週間に1本。とゆう極貧。それでも初めは大事に大事に、その1本をバターソテーにしていただきました。

そんなアスパラも3年目。3年ともなれば、やっとスーパーで見るくらいの太さになり、数日
で1本ずつ出てきてくれるので、食べごろのものから収穫して、1週間ほどジップロックに入れ、冷蔵庫で保管。

1週間たったものでも、今まで食べたことのないアスパラのジューシーさが味わえ、家庭菜園の醍醐味を知ったのであります。ぜひ、みなさんにも味わってほしい!!

エピソードがたくさんあるアスパラですが、発掘作業はなんと1日かかりました。
3年目が4本。1年目が4本の合計8本の根っこが土の中に眠っています。

d0232115_114089.jpg


1年目たちの救出作業はさほど難しくもなく、数十分で全救出!

d0232115_1142310.jpg


そして、3年目!!きょっきょっ巨大すぎるーーー!!!!???

d0232115_13551535.jpg


d0232115_13553438.jpg




1年目の根っこに比べ、長くて太っといっっ!!360度に伸ばした根っこはまるでメデューサのよう。隣の家の壁下を超え、奥深くに伸ばしたい放題。も~あれはビックリですよ!

何度も何度も投げ出したくなりましたが、ここで捨てちゃ今までの3年間は…と言い聞かせ、やっとやっと救出作業終了。あたしは見てた方が多かったかもしれませんが…


これが長男のアスパラ。推定20キロはある大物!

d0232115_1357270.jpg



今までほんとにありがとう。8本のうち、いくつかは一緒に連れていきますが、ほとんどは友人の家にお嫁、お婿にいきました。みなさんガーデニングをこよなく愛する人たちばかりなので、きっと私たちの代わりに愛情たっぷり注いでくれることでしょう。

しっかり根付いて、来年の夏には、あのたまらなくジューシーなアスパラをたくさんつけてほしいと願っています。

[PR]
by ryosdesign | 2011-04-22 13:58 | ガーデニング