カテゴリ:ニュージーランド( 107 )

NZでの結婚手続き

先日、Internal Affairsという公共施設へいってきました。ここでは、出生・死亡届けの提出、結婚後の名前変更や、パスポートの取得、そして、もちろん入籍届けも提出する所です。
今回は入籍のためにきましたよぉ~!というわけではなく… 挙式に必要だと言われる書類をもらいに行きました。
d0232115_6404826.jpg

入籍するのには、NZでは2タイプあります。挙式を行わない人は、Internal Affairsに証人となる2人の友人を連れて、手続きに行くのだとか。これが日本っぽい感じですよね。
そして、あたし達が選んだのは教会での挙式。NZの教会では挙式当日=入籍完了となります。私たちが行うテカポの教会、以前は初婚のみの取り扱いでした。なので、今はやりの海外結婚式。日本で先に入籍してしまうと、ここではできなかったんです。しかし、今は初婚でない理由を述べるレターを書くと、初婚扱いの儀式ではないですが、ウェディングができます。

そして、今回は挙式当日に使用する書類をもらいに行きました。必要事項を記入し、自分たちの順番を待ちます。
d0232115_6562491.jpg

予めお願いしておいたMinister (牧師さん)の名前も記入。

                          ところが… 

「こんな名前の牧師は居ないわよ。どこの教会の人?」 「もしかすると、この人は牧師だけど、ここに登録していないのかもしれない。そうなると、あなたたちを結婚させれないわ。」

と…!!!??? どうゆうこと?と焦る。 友人が牧師さんを手配してくれたので、実際はまだその牧師さんとも顔を会わせていなく、ただ友人から名前を教えてもらっただけでした。すぐに、その友人に電話。再度、名前を教えてもらうが、確かに間違ってはいない。

郵送やオンラインで申請できないの?と聞いても、「無理!私の目の前でサインんしなきゃならないから。」の1点張りの若いねーちゃん。じゃ、知ってる牧師さんの名前書いて、後で変更するってのは?と聞いても、うまく英語が伝わらなく、全然違う答えが返ってきた… 無念。

この施設。NZでは限られた場所にしかなく、私たちが住む超ド田舎のテカポからは、1番近くてここ、クライストチャーチ。テカポから225km離れた所なんです。その他はダニーデン。これまた、287km。何にしても、もう一度来るのはきついなぁ… と。

担当官が他のスタッフにアドバイスを求めると、「色んな可能性調べた?後ろにファイルあるから、それで名前調べてみな!」と言われてたので、そこで私たちも「Hislopさんのスペル、Hyslopで一度調べてみてよ。」と言うと…

                           BINGO!!!

居ました居ました!ちゃ~んとリスト載ってたんです。HIとHY… ネイティブならそこんとこ察知してほしいよねぇ… とムカムカしたい気持ちよりも、ほっと一安心、よかった~という気持ちの方が勝ってました。これで、若い姉ーちゃんの経験値も上がったね。何でも一苦労のNZです。後は、郵送代を払えば、テカポまで送ってもらえるので、取りにいかなくていいのですが、先日届いた書類。

                   名前間違ってんじゃんかーっっ!!!

致命的な所では無いにしても、間違ってるままじゃ気分のいいものではないよね…と昨日、相方が電話。結果は、再度クライストチャーチに持ってこないと変更できない。との事。「ちゃんとテカポに住んでて、そうそう行けないって伝えた?あたしらのミスちゃうねんで!って言った?」とちょっと相方に八つ当たりおリョウ。
「もう!明日、あたしが抗議の電話する!」と言って就寝。そして、今日電話してみました。
なら、あっさり「それはごめんなさい!!直すね!」と低姿勢。私たちが牧師さんと顔合わせを行った後、牧師さんがInternal Affairsに手続きをしなければならないので、その時に訂正箇所を教えてね。それでOKだから。ということでした。公共機関でさえも、ぬる~い仕事をするNZ人ですが、郷に入れば郷に従え。慣れていくしかないですよね。

結婚式準備、何もかも自分達で手配しているので、まだまだやることがいーーっぱいですが、これも良い思い出となるでしょう。残り1か月、色々準備しちゃうよー!


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2013-02-01 07:43 | ニュージーランド

コアラのマーチ

以前、某友人のブログで紹介されていたお菓子。めっちゃ気になっていました。こないだクライストチャーチへ用事があり出かけると、おっと!見つけた!!これか~!と感動して、迷わずレジへ持ってゆく。
d0232115_1937115.jpg

じゃじゃーーん!コアラのマーチ風と本物のコアラのマーチ!
                     (ちょっと後ろの背景がド派手ですが…)
ちょうど、日本から送ってもらった荷物に本物が入ってたので比較してみました。しかも、イチゴ味!箱も六角形で一緒。中はコブクロが20個入ってるのですが、開けてビックリ。
d0232115_19395616.jpg

                     全然、コアラちゃうや~ん。これー。

商品名をよく見ると「M Bears」。このMはなんだ?そして箱はなぜかコアラ。開けてみると、くまさん。100歩ゆずってクマさんでもいいけど、この独特なカタチも何の意味もなしていない。やったらパックンチョ風で丸くてもよかったんじゃ…?どういう経緯でこの商品が出来上がったのか知りたいものです。


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2013-01-29 19:45 | ニュージーランド

以前、オーダーを下さったTWO PEAKs様のファームへお呼ばれしてきました。念願のファーム訪問っ♪ まず、BOON家の子ども達3人が産まれて数カ月の子猫ちゃんを抱いて、玄関でお出迎え。そして、長男ジョシュア君のペット、子羊のSNOWちゃんを見せてくれました。
d0232115_12332923.jpg

ビックリすることにジョシュア君が呼ぶと、しっぽをふりふりして、犬みたいに寄ってくるんです!羊が人間にこんなに懐いてる風景にはビックリ!超~~~かわいい子羊、スノーちゃんです♪
d0232115_12375042.jpg

ファーム業を営んで10年のBOON一家ですが、敷地は729へクター!(東京ドーム155個分!)自分には計算できないレベルの巨大敷地です。そこには牛さんいっぱい。羊さんもいっぱい。牧羊犬も数えきれないくらいいました。
d0232115_12421323.jpg

肉牛中心、アンガスとヘレフォードという牛の種類を主に育てています。12歳くらいで出荷され、みなさんご存じのビックリドンキーのハンバーグになっています。
世界で3000種いると言われる羊さん。BOON家では、この辺りでは珍しいペレンデールという種類を飼われています。急斜面もぐんぐん登る脚力があり、荒地でもよく育つそうです。羊毛はカーペットになるのだとか。
d0232115_1256755.jpg

そして、このファームの名前にもなっているTWO PEAKSへ、旦那さんのケリーさんが連れてってくれました。ランクルに大人6人、子ども2人を乗っけて、ガッタガタの急斜面、道無き道をパワー全開でぐいぐい登っていきます。狭~い道を猛スピード!ジェットコースターに乗ってる感覚でした。ランクルのすごさも改めて実感。

標高800mほどある丘のてっぺんからはマウントクックが拝め、そして反対方向にはなんとクライストチャーチとバニンクス半島まで見えちゃいました!ここからCHCまで2時間はかかるのになぁ…
d0232115_1393015.jpg

おなかぺっこぺこになった後はKIWIスタイルBBQ~☆ 牛タン持って行きましたがケリーさんのお口には合わず…。
d0232115_13115917.jpg

そのあと、子どもたちと水遊び。水風船作ったり、水でっぽうでびちょびちょ~。次回は水着持ってって本格的に戦うぞ!帰り際には子どもたちからカワイイ絵のプレゼント…♪♪♪
d0232115_1034728.jpg

かわいいお子さん3人に親父ギャグで笑わせてくれる旦那さん。そして、アイスクリームまで手作りしちゃうお料理が超上手な奥さん。そんなBoon家はわくわく要素がいっぱいで、あたしの憧れる、夢のようなファミリーそのものでした。いつの日か、そんな生活ができる事を祈って…



ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村 

[PR]
by ryosdesign | 2013-01-18 10:33 | ニュージーランド

嬉しいお便り♪

高校から大学時代まで一緒やった友人から嬉しいお便り届きました♪ ラブレター送るからね!と言われてたので、てっきり手紙やと思ってたら、小包!
d0232115_15171236.jpg

和の心、友人の子どもたちの写真、そして若かりし頃の私たちの写真まで入ってました。懐かしさでいっぱいです。相方にも「細い頃の自分」を見せれて、1石2鳥でございます。いつも写真を送ってくれるので、お互い会ってない間を埋めてくれるように、子どもたちの成長も分かり、嬉しいです♪ 絵美ありがとぅ!!

先日、ポストオフィスで切手を買うと、なんとホビットバージョン!これはテンションあがります↑↑↑ そう言えば、一昨年の今頃、ガンダルフ役のおじいちゃんに会って、話したね。
d0232115_15215597.jpg

同僚もホビット約で数名出演しているので、早く観てみたいです。


先日、ぎっくり腰になりました。軽いのを入れて人生で5,6回は経験しているのですが、久々にどでかいギックリが来ました。ここ3日間は寝込んでいましたが、やっとすこしずつ歩けるようになり、短時間ならこうしてブログも書けるようになりました。あ、でももう限界。
人間、健康が一番ですね。あー、はやく通常の生活に戻りたい… つくづく運動不足がこたえます。


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2013-01-14 15:28 | ニュージーランド

様々なガイドの仕方

今年の夏はEarth & Skyのハイキングガイドの仕事をお手伝いしました。5年と言うブランクがあったので、まずは相方の研修から。久々に相方のガイド力を聞きました。
d0232115_2018264.jpg

自分が行っている「ガイド」というのは、お客さんに興味を持ち歩みより、世間話も交えながら、NZの知識を伝える。というものです。自らの体験談や生活ぶりも加えつつ、親近感のわくような話が多い、テカポらしい、のんびりハイキングなのです。(これは、少人数の場合に限りますが。)
d0232115_204837100.jpg

しかし、相方のガイド方法を聞いて、「自分とは全く違うものだ。」と感じました。
正直、相方のガイドはとってもおもしろくて、聞いていてうんうんとうなづける内容ばかりです。話にも起承転結があり、キレイにまとめられ、話の節々で笑わせてくれるポイントもいっぱいあります。基本的に頭がいいので、話も分かりやすく、相方のガイドと比べると、自分はこんなんでお客様を満足できるのかな?と不安になるほど、その情報量と知識はものすごいです。ネットサーフィンが趣味なだけあるある。

              でも、なぜか、他人行儀。

レコーディングされた機械が話しているかのよう、と言うとおおげさなのですが、淡々と話すので、親近感は湧かない。ガイドのプロ!で、納得のいく情報量なのですが、お客さんに質問の隙など与えないほど、マシンガントークです。一方的に話すドライバー/バスガイドが長かった事もあるのでしょう。

のんびりテカポで育った私とクライストチャーチでしっかりと叩き込まれた相方。お客様と親しくなることで、ガイドとして評価される事はプロのガイドとは言えない!と相方はよく言います。

確かに、情というスパイスに頼ってしまうガイドより、情報と知識だけで勝負する方が真のプロガイドだと言えるのかもしれませんね。

ガイド業というのは奥が深いですね。ガイド業を求めてNZにやってきた5年前の私。さて、自分はどんなガイドを目指したかったのでしょうか… 

【 余談 】
星空ツアーガイドがメインの相方。私が言うのも何ですが、かなりおオススメです。ネタ豊富、分かりやすい、為になり、たまに笑ってしまう。滋賀県のプラネタリウムで活躍し、全国的に有名になった、「星のお兄さん」。その人より数百倍面白い、星空ネタで楽しませてくれますよ。きっと宇宙、そして星について興味深々になれます。テカポにいらした方がぜひ、聞いてみてください。 
      なんて言うと、ハードル上げすぎ!って怒られそうですけどね(笑)


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2013-01-10 21:35 | ニュージーランド

こないだ、郵便局でこんなの見つけました。
d0232115_7451743.jpg

郵便局の人に、何て書いたらいいの?と聞くと「欲しいものなんでもいいのよ~!車でも何でも書いて入れちゃいな~!」って感じだったので、サンタさんへ手紙。

「ミツビシのデリカがほしいです。でも、Heaps of chocolates もいいなぁ。」と書いておきましたとさ。何が届くのやら~?

昨日は相方の会社のクリスマスパーティがありました。魔法使いとエルフも登場。
d0232115_7571534.jpg
 ロードオブザリングス続編の公開に向けてのコスプレだそうです。やっぱ、KIWIがコスプレすると本格的ですよね~。マネできない(笑)
d0232115_7582351.jpg

会社のバンにいっぱい積みこまれたプレゼントの山。あらかじめクジで番号を決めておき、名前を呼ばれた順番で好きなプレゼントを選びます。でも、先に誰かが自分の欲しいものをGETしてたら、それを選んでもいい、というルール。自分のを持って行かれた人は再度、プレゼントを選べます。

1番人気はやっぱキッチン用具。で、ハンドブレンダーやソースパンセットでしたね。壮絶な取り合いが行われていて、見ていておもしろかったです。

お天気も良く、テカポの教会を一望できる立派なガーデン♪ もうそろそろ2012年も終わりですねぇ。


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2012-12-20 08:05 | ニュージーランド

お買いもの  ですが…

この間、混みあっているスーパーの駐車場で、ひとつだけ開いてる所を発見。車をとめようとしたら、小さな先約がいました。ごめんごめん。
d0232115_850673.jpg

ダッキー夫婦もお買い物のようです。こんなほのぼの風景とは裏腹に… スーパーのお肉コーナーでは…
             「ぎゃーーーーーっっッッ!!!」

と叫ぶほどのものが…!!!タグには「PORK PIGS HEAD $2」と書かれている。。。てゆうか、「豚肉ブタ頭」ってどうゆうことじゃ?NZのスーパーにはとんでもないものまで売っています。これにはビックリでした。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 怖いもの見たさの方はどうぞ、下までスクロールしてください。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



















































d0232115_8554380.jpg



ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2012-12-14 09:01 | ニュージーランド

HALLOWEEN

そう、今日はハロウィン。買い物に行った時に見つけてしまいました。
d0232115_177116.jpg

      「オゥマイガー!? イッツァ ヤッキーグミ」
目玉、指、鼻?そしてうん○などのカタチをした、名前の通りのグミBOXです。100個入り、1.7KGもする大物がなんと$10だったので、グミに目がない私たちは即買いでした。中身はダントツでうん○のカタチが多かった。均等に入れてよね~。

ここはNZ。ハロウィンはアメリカで盛大な行事なので、イギリス系は盛り上がりに欠けます。が、「Trick or Treat!!」って子どもたちが来たら、あげるのになぁ~。
d0232115_1714525.jpg



ご訪問頂いた方、下記の水色のボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2012-10-31 17:17 | ニュージーランド

日本語てぃーちゃぁ。

なんと、日本語もままならない、関西弁しか喋れないこの私が実は今、日本語の先生をしております。「りょうこ先生」なんて呼ばれ、ちょっといい気分になっている私ですが…

教え子はクリス16歳、NZで生まれ育ちました。日本人のお母さんとNZ人のハーフ、とってもかわいらしい男の子です。将来有望!きっと女の子にモッテモテ間違いなしです!
d0232115_92938.jpg

そんなクリスは日本語を話す、聞くは完璧と言えるほど、全く問題なし。ですが、書く、読むとなると難しいようです。この感覚って、あたし達には分からないですよね。「無」からのスタートじゃないので、教えるのもそれほど難しくはありません。が、やっぱり、「ひたすら書いて覚える。」しかない漢字などの勉強方法は、きっと退屈だと思い、楽しく勉強できるように試行錯誤。覚え方のバリエーションを増やしたり、りょうこ先生頑張ってます!!
d0232115_8554645.jpg

手書き町マップ。
  「吉野家の牛丼は吉牛って略して言うからね!」
           「餃子の王将は安っいよ~!これは覚えておいてね!」

などと、辞書に載ってない事も教えてみたり(笑)今日のレッスンでは、「耳鼻科」がどうしても読めなく、「ギー、ギー… 科」とどうしてもギから始まるようで、何度も行き詰ってました。
それでも、ちゃーんと宿題もしてきて、課題の漢字はしっかり覚えてくる。本当にお利口さんクリス君です。

週1回のレッスンと2人の交換日記で、12月に行われる日本語能力テスト3級に合格できるように、猛特訓です!スポーツカーなど、速く走る車が大好きなクリスは、将来、車関係の仕事に就きたいとか。日本で働けるようになるためにも頑張ろうね、クリス!敬語もそろそろやりますよ~!

どなたか、日本語教えるのに詳しい方、何かアドバイス等あればぜひ教えてくださーい!


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2012-10-22 09:16 | ニュージーランド

昨日の晩、仕事を終えて帰宅すると、わんわん吠えてる犬が家の周りをうろちょろしてた。雨もじゃじゃ降り。この日に限って、風もめーーっちゃんこ強くって、なんと100km/h!台風並みの嵐でした。

そのわんこ、よーく見ると、Helenaんとこのわんちゃんで、あれ?なんて名前やったっけ?Murray??
「おい、マーレイ!いや、マーりー?モリーか?What are you doing here? Where is Helena? Where is Kristian??」と聞いてみるも、びくびくして近づいてこない。ま、いっか、と思って家に入ると、相方が「Kristianはさっき、家と反対方向に走ってったよー。」と言う。おかしーなぁと思いながら、「そこんとこの犬が外に居たよー。」とだけKristianにメールしておいた。

その後もわんわん吠えてるので、やっぱしおかしいと思って、迎えに行ってみた。怖くてぶるぶる震えながら、知らない人来たから吠えてやれ!的な態度で、しっぽを股の間にキュキューっと入れ込んで、おびえてる。遠くの方へ逃げ込んでしまって、暗闇で見えない中、何回も声をかけ、少しずつ距離をちじめ… そして、捕獲成功!!すかさずうちの家に入れてあげました。
d0232115_20203395.jpg

(前に撮った写真ですが… ↑)

始めはびくびくして、家の中やあたし達の様子をうかがってる感じでしたが、大好きなボール遊びで超ご機嫌になり、いつの間にかしっぽはぶんぶん振られていました。
おまえの事はお見通しだよーん。まだまだ3歳の遊びたい盛り!マーレイ、と呼び続け、あたし達も遊ぶのに必死でした。

そのあと、Kristianカップルが迎えにきました。足音を聞いただけで、ご主人様と分かるらしく、すぐに玄関に迎えに行ってた。犬の耳力ってすごいね。

どうやら、いつもわんこが出入りしてるネコ窓が強風で反対側になっちゃったらしく、一度家から出て、中に戻れなくなってしまったらしい。何回も入ろうとしたけど、無理だったんだろうね。Helenaが居ないってゆうのも分かってたから、500mほど離れた彼氏の家にやってきたというわけ。でも、彼氏の家にも誰も居なくて、わんわん吠えてたという事でした。Helena
が言うには、第2段階あって、まずは吠えて合図。そして、何の反応もなければクンクン悲しそうな声を出すそうです。

なんて賢いわんちゃんなんだ!犬の嗅覚ってすごい!すっごい大雨やったのに、匂いを頼りに場所を探り当てたわんこ。すばらしい!いやー感動しました。言葉が使えなくても、行動と吠えることによって、危機をアピールするんですね。

そうそう、気になるお名前。マーレイと呼んでいたわんちゃんは「ベイーリー」でした… 試しにご主人様に「マーレイ!」と呼んでもらっても、「おい、クリッシー!」や「ハッピー!」でも寄ってきたので、何でもよかったみたい。結果、賢いのか、おバカちゃんなのかよく分からない結果となりましたが、しかし犬ってすごいなぁ。柴犬飼いたい熱がどんどん膨らむばかり。犬の買えるおうちが欲しいですね。


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2012-10-12 20:42 | ニュージーランド