カテゴリ:ニュージーランド( 107 )

マンダリンレッスン

相方の会社は超多国籍で、色んな国から来たスタッフが働いています。もちろん私達もその中の一人の外国人なのですが(笑)そんな素敵な環境を活かして語学レッスンをしてみました。第1回目はマンダリン。NZに来てから、中国語の事をマンダリンと呼ぶ、と初めて知りました。(それにはルーツも含め、色々ワケがありそうですが。)
d0232115_21040962.jpg

キャリー先生の元、初級編を習いました。大学生の頃、第二言語に中国語をとっていたので、簡単な単語はいがいと覚えていました。こういった経験も海外に来てから、ちょっとは役にたったものだな、としばしば思います。しかし今回、キャリーが教えてくれた発音が大学時代に習ったものとまーーーーったく違い、通じません。????と疑問いっぱい。

レッスン後に別のマンダリンスピーカーの友達に確認すると、やっぱり自分が習ったものが正しかったようで。キャリーは中国の南の方?の出身だから、今までに聞いたことのないなまりがあるマンダリンだったようです。こんなにも違うんだなーと改めて中国の大きさも感じつつ、レッスンはちょっと不発に終わりました。
d0232115_21043564.jpg

開催場所は上司のおうち。おわった後にはあま~いスイーツ♪ が、見てびっくり。クリーミーライス!!甘いミルクライスプディングにブルーベリー。この上にチョコアイスをどどんっ!と乗せた斬新なデザートが登場。白飯がデザート?!とぎょぎょっとしましたが、食べてこれまたビックリ!おいしいじゃないですか。KIWI流の新テイストスイーツを堪能しました。お米が甘いなんて、と思っていましたが、おはぎも甘いですね。そう考えると普通じゃ~ん。

次回はスペイン語やってくれないかなー。あたしのスペイン語習いたい熱はまだ冷めてませんが、1年半前に買った教科書はまだまっさらです…

ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪
↓ ココ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ


[PR]
by ryosdesign | 2015-01-22 21:30 | ニュージーランド

もうすぐクリスマス~♪ と自分達にご褒美。いつものようにUSAのネットショッピングで品定めしてました。品物代と送料を含めて$350までであれば、免税でインポートできたのですが、なっなっなんと!11月1日から規制が厳しくなっていた!!???
d0232115_18400562.jpg
いつも関税チェックのサイトで税金がかからないかを調べてます。今回も念のため、とサイトを訪問してみたらどっこい!ページもかなり変わってて、チェック方法も変わってました。そして、何が変わったのかとじっくり見てみると…

Duty & GST の合計が$60以上を越えると、かなり税金が取られるみたいです。
$60の中には送料の税金分も含まれてます。

なので、下記3点の合計金額が$60以下なら関税無しにインポートできるようです。
●GSTは15%。
●Duty がインポートするアイテムによって割合がちがいますが、0%~10%。
(大人用洋服10%、おもちゃ5%、ベイビー洋服0%などと細かくアイテムによって、それぞれ設定がちがいます。)
●送料の20%くらい
なお、$60を越えてしまった場合は、上記に対しての税金とさらに$46.89 のImport Entry Transaction Fee がかかります。

たばこも輸入本数も大幅に変更されました。ヘビースモーカーさん、NZ来る時はもう免税店で1カートンは買えませんよ!

Ryo's Design もUSAのサイトにかなりお世話になっているので、今後のグッズ販売に痛恨のダメージ。が、これもTPPと関係しているの?NZ国外からインポートする人も増えたんでしょうね。これもNZのお店を守るためでしょうか。にしても、海外の方が安くて質もいいし、種類も豊富。NZももっともっと頑張ってくれたら海外に頼らなくてすむのになぁ、と思う半面、これが良くも悪くもあたしの好きなNZです。しっかし、世界レベルにおいてはNZ経済は豆粒ですな。

NZカスタムの関税計算ページです。気になる方はお支払い前にチェックしてみて下さい。
http://www.whatsmyduty.org.nz/whats-my-duty


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪
↓ ココ 
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ryosdesign | 2014-11-11 18:37 | ニュージーランド

100点満天の星空☆★★

相方の会社のプロモーション用写真。あたし達夫婦がモデルになっちゃいましたよ~♪ テーマは「七夕☆」。日本と中国には七夕祭りがあります。織姫ベガ と 彦星アルタイル が本当に天の川を挟んで両脇にいるんですよ。実はこの2人、本当に徐々近づいているのだとか。なんて幻想的!と感動にふけっていたのですが… 
d0232115_19414860.jpg
もうちょっとで出会える!という距離で、そのまま軌道がズレていくそうな… 現実では一生出会えない2人、なんです(笑)七夕星空を観たい方は、7月7日だと深夜~明け方にならないと、織姫&彦星は出てこないので、8月以降に観るのがいいですね。地平線ギリギリなので、場所によっては見ずらいかもしれません。
ちなみに上記、天の川の中に、「Kiwiバード」がいますよ。見つけれるかな???

今回はプロモーション用でしたが、あたし達のよい思い出写真になりました。この時あたしは妊婦さん。インビジブルベイビーがお腹でスタンバイでした。


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪
↓ ココ
 にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ryosdesign | 2014-10-05 20:06 | ニュージーランド

4年前の誕生日に買ってもらったプリンター複合機。A3サイズのスキャナーまで付いてるのは数少なく、結構お値段もするのですが、とうとう印刷の品質が悪くなってきました。新しいのを買った方がはやいかな、とも考えましたが、印刷品質もそんなに変わらなさそうなので、別にバージョンUPする必要もないかな、と修理代が$200~$250と言われましたが、今回は思い切って修理してみることに。
d0232115_13521920.jpg

ティマルにある、古~い感じの文房具・事務用品やさん。売られてるもの全てがハンパなく高い値段設定。こんなとこ、どうやって収益得てるの?って感じのよくある販売店です。

1週間もあれば、パーツもオーダーして、来週には余裕でできるとの事だったので、3週間後の検診の時に取りにくればいいね、とお願いしておきました。でも、ここはNZ。念のため、取りに行く4日前には電話で出来てるか確認しました。

ところが… 修理担当不在でまだできてなく、今週は出勤しないから、直せるか分らないと…なんやねんその回答っ!!と激怒です、あたくし。ぷりぷり怒りながら、月曜日にはティマル行くから、それまでに直すようにと伝えました。スタッフも「担当者から電話させるように言うわ。」との事。

そして当日。もちろん、電話はありません。店に着くと、スタッフonlyの奥の部屋へと案内されました。暗~い汚~い部屋。機械に囲まれて小汚いおっさんが一人、デスクに座ってる。目の前にはうちのプリンターが置かれ、とりあえず、第一段階を開いてます、ってだけで、全く修理してる気配はなし。

「で、どうなの?」と聞くと、むすっとした顔でボソボソと、「インクだが、正規の物を使ってない。ちゃんと正規のものを使わないとねー。」 って、そんな事分かってる。インクタンクの問題で、クリーニングするかパーツを替えるかとか、そんな事を言われるかと思ってたのに、素人が見て分かる範囲以下の事しか答えれない状態。。ちゃんと直せるのかどうかも疑わしいし、全くプロ意識がない!結局、言い訳ばかりで、何一つ修理してなかったんです。

終いには、おっさんが逆ギレ。「この2週間、体調悪くて休んでた。しかも、他の修理もあるし、僕は忙しいんだ!」 だなんて言われて、こっちもぶちギレですよ。直せる時間はたっぷりあったはず。しかも、休んでできないのであれば、事前に連絡くれればいいだけの話。

あのおっさんの態度、本間意味分かりません。なんで、あたしらがキレられなあかんのかもさーーっぱり。ほんと、どんな店やねん、ひどすぎます。もー、修理なんて要らんわ!持って帰るわ!あー時間の無駄無駄!!と、久々に胸〇〇悪い人間に会いました。最後、相方が女性スタッフに、怒りのクレームを浴びせてくれました。夫婦して、「さいってーな奴!こんな店、二度とくるか!」と店をあとにしました。

1日中怒りはおさまらず、家に帰ってきた相方が、プリンターと向かい合って、何やらしている。
d0232115_13522377.jpg

直ったかも!と!!???ネットで調べ、しこしこクリーニングをし、見事に復活させてくれました!!やるじゃぁ~ん相方~♪♪♪ 始めからやってくれればよかったのですが、今回はこの相当な怒りが彼を動かしてくれた模様です。「何でもとりあえず直してみる!」という父親ゆずりの性格。そんなトコロが頼もしい旦那でございます◎

ひっさびさの強烈な怒りでの、愚痴愚痴ブログとなってしまいました事をお詫び申し上げます。日本では考えられない事が多い海外での生活。しかし、私達はここを好き好んで暮らしているので、従わなければならな事も多々あります。が、今回は久々に「やな奴」に遭遇してしまいましたとさ。



ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2014-06-17 18:47 | ニュージーランド

テカポから30分ほど離れた、森の奥地に住んでいる家具職人。その生活は憧れそのもの!木製むき出しの自宅なんて、超~魅力的なんです♪ 「憧れるなぁー。住みたいなぁ。」と訪れた友人はみな口をそろえて言う理由が分かりました。キレイ過ぎず、ちょっとガサツな感じがまたいいっ!
d0232115_4134376.jpg

今回はオーダーしていたコーヒーテーブルを取りに来ました。自宅の ”地べたりあん計画” の為、ちょうど合うサイズのテーブルが欲しかったのと、昔から木そのものをダイレクトに使った家具が好きというのもあり、夫婦完全一致で、ここの家具職人をチョイス!
d0232115_4144264.jpg

旦那さんのイーアンがきこりさんだそうで、色んな木を切ってくるのだそう。そこから、奥さんのルイーズさんがオーダーメイドで家具を作ってくれます。基本的にはテーブル、椅子、看板のような簡単なもの。仕事場を見ただけでテンション上がる~↑↑↑ こんな空間、欲しいね!
d0232115_4144933.jpg

色んなサイズの木があるので、どんなカタチがいいかを自分達で選びます。平たいのもいいけど… とあたし達が選んだのは、ちょっと変わったカタチの材料。
d0232115_4271136.jpg

敷地内には1ベッドルームのバッチもあり、中にあったベッドなんて、すっごいおしゃれでした。次回はベッドも特注しないとね♪
d0232115_414523.jpg

うちの自宅には、まだ不釣り合いな感じ(笑)ですが、おしゃれ感がググッ!と高まり、自己満足たっぷりです。ニスが完全に乾いてないので、ぷ~んと臭い日が続きますが… 表面のコーティングをどうにかしたいなぁと思います。


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by ryosdesign | 2014-06-05 04:31 | ニュージーランド

パインアップルこーん

d0232115_2033311.jpg

            パイナップル・アップル・パインコーン
そう、どれもがよく似た名前。そして、ここにとうもろこし(コーン)を加えると更にややこしい。

実は名前の由来的は、パインコーン→アップル→パイナップルの順番でネーミングされたそうです。本来、Pineappleは、「松の果実」という松かさの事でしたが、後に松かさに似た別の果物が登場し、これをパイナップルと呼んだそうな。(この場合のAppleは、リンゴではなく、ただ単に”果実”を意味するのだそう。)何にせよ、パイナップルは一番最後という事ですね。ちなみに、とうもろこしはCornなので、スペル違いです。
d0232115_20435343.jpg

ちなみにNZには、ジャイアントパインコーンなんてのもあります。頭の上に落ちてきたら即死ですよね。観賞用として植えられたこの巨大松ぼっくりですが、存在感大!滋賀県民が玄関に置く、信楽焼のタヌキ同様、マッケンジー地区に住む家庭には必ず、自宅に飾られています。テカポに来られた際には、ぜひ木々を探しに出かけてみましょう~♪ スポットは何か所かありますょ。

ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by ryosdesign | 2014-05-15 20:52 | ニュージーランド

d0232115_1821144.jpg

4月からNZの銀行が利子率を上げにかかりまっす!あたしが利用しているANZでは、
Online Account が、3.75% → 4%  Serious Saver が、2.60% → 2.80%
へと変更。ほんの少しのUPですが、やっぱり嬉しいですよね。まー、あたしがNZ来た当時は8%だったのになぁ、と思うと切ないです。が、日本では100万円を定期預金に1年預けて、たったの350円ほど。NZでは、11494 NZドル (100万円)入れておくと、1年で$459.76。そこから税金を引いて、$379.3の儲け。日本円だと3万2千円って事ですね。日本在住の方だと、非居住者扱いとなり、税金も15%になりますよ。

しかも、上記の2口座はルールはありますが、毎月利子が支払われます。その利子が利子を生むので、年間の儲けはもう少し増える事となります。

しーかし、こんなにNZドルが強いと、困ったモンですね。。。早く日本円強くなっておくれーーーー!!!!!!!と心底願うのでした。



ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ryosdesign | 2014-03-30 19:58 | ニュージーランド

サーモンファーム見学

バイト先のレストランで仕入れるサーモンの量は、年間10トンっ!週に5日、1匹3kgのサーモン20匹が運ばれてきます。そんなサーモン、どこからやってくるんだろぅ?と言う事で、今回は仕入れ先へ潜入レポート!
d0232115_18125758.jpg

向かった先はBenmore サーモンファーム。NZのマーケットをメインとしたファームで、一般者への販売はされてません。あたし達が来れるのも、バイト先のおかげ♪ クライストチャーチに加工工場があり、初春には稚魚の孵化も行っているのだとか。ここには合計50万匹のサーモンがうじょうじょ泳いでまーす!
d0232115_18131048.jpg

オーナーのマットさんにサーモンにまつわるお話をた~~~っぷり聞きます。何でもマットさんは大学でサーモンの事を勉強し、そしてビジネスを始め、若い頃から鮭と共に人生を歩まれてます。妊婦おリョウもお腹、ぽっこり♪
d0232115_18132313.jpg

ファームでは1日中えさやりバイトの若者。この兄ちゃん、餌の撒き方が超テクってました!いけすにまんべんなく撒くんですよね。プロ技っ!餌は見た目、めっちゃウサギの餌。昔は魚のみでできた餌でしたが、今では魚油や麦なども含まれてます。海の魚ばっかり採ると、なくなっちゃうからね。1kg$3の餌を1日に2トンも使うようです。計算すると… 餌代だけで1日$6000!もちろん、人件費の方が高くつくようで、近々、自動餌やり器を導入するとの事でした。
d0232115_1813159.jpg

フランスからやってきた美人ワーホリっ子も笑顔で仕事してますよ~。サーモンは2年で出荷されるサイズになります。2年目のサーモンは1日に1回。1年目の小さいサーモンは、小さめの餌を1日5回もお食事させます。

冬季は暗くなるのが早く、サーモン達の活動が減ってしまいます。そこで、わざとライトをいけすに当てて、「今はまだ夏だよ~。明るいよ~。」と信じこませるのだとか。サーモンも活発になり、さらにおいしい身をつけます。水温ではなく、光がキー、だと言う事を知り大発見でした。いがいとサーモンもおバカちゃんね♪
d0232115_18143461.jpg

いけすからサーモンを吸い上げて、出荷できるサーモンは血抜きを。そして、成熟した大き目のサーモンは別のいけすへと移され、12月末頃まで再び育てられ、イクラを取ります。このいけすに居るサーモンは全員女の子なのだとか。だとすると、男の子の判別はいつするんだろぅ… これは次回の質問ですね。
d0232115_18141961.jpg

こんな装置があって、エアーコンプレッサーの吸い上げにより、いとも簡単に大きなサーモンが次々に吸い込まれていくんです。たまに逆らって戻ろうとする子も居ましたが、残念ながら、その威力には勝てないね~。あたしやったら、お尻で絶対つっかえるな。嫌、今やお腹か。
d0232115_18353264.jpg

キングサーモンという種類で、日本語で言うとマスノスケ。出荷に使うのは、ミルク配達用の大きな2連トラック(分かるかな?)を改造したものだそうです。NZのサーモン養殖は他国に比べると歴史は浅いので、ヨーロッパで問題になっている寄生虫問題はありません。100年後にはどうなるか分らないね~とマットさんは言ってましたが、そうなると、お薬を使わないといけなくなり、コストもかかってしまう。NZだからこそ、自然のままのサーモンであり続けてほしいですね。
d0232115_18144635.jpg

お土産に2匹もサーモンを頂いてしましました。やった~☆相方がさばき方を習いたい!とう言うので、バイト先にお邪魔して、プロの指導を受けました。が、やーーっぱ難しいねぇ。包丁も最高なのに、この切れ方。
d0232115_18145613.jpg

プロと比較すると、一目瞭然っ!中落ち部分がいーーっぱい取れたサーモン君となりました。とゆうことで、晩御飯はサーモン中落ち丼っ!NZのサーモンは油がのりすぎてるので、1匹分の身を盛ると… うっ、となってしまうのでした。ぜいたくな話ですよね。
d0232115_1815177.jpg

とろけるようなサーモンはNZ名物です。他のサーモンファームは築地にも卸しているのですが、アメリカ経由で届けられ、値段がものすっごい事になるそうですよ。そんな高級サーモンがNZではキロ$20ほどで購入できます。NZに来られた際は、お見逃しなく!!


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村


[PR]
by ryosdesign | 2014-03-28 19:14 | ニュージーランド

テカポの橋 再建計画

去年あたりから、本格的に再建活動をしはじめたテカポブリッジ。公式に1880年に開通されましたが、1954年にテカポ湖の水位があがり、壊れてしまったそうで、直すにも直せない。と、橋と湖際に建てられていたテカポハウスは取り壊されてしまいました。

その橋を再建しよう!とテカポコミュニティーは立ち上がっています。再建に必要な費用は1.3ミリオン!定期的に再建費用を集めるイベント等が行われていますが、はたして1.3ミリオンという巨額な資金は集まったのでしょうか… だって、建設始まってる~。
d0232115_1636239.jpg

実際に集まったのは30万ドル。あと1ミリオン足りないじゃーん、という結果なのですが。とりあえず、建設会社が残りの費用を立て替えてくれるのだとか。
d0232115_16361015.jpg

現在、4本の柱が建てられたところです。今年の冬に足場が作られるとの事。着々と工事は進んでいますが、私たち長岡家はあまり賛成ではありません。

再建するメリットというのは… 歩行者やサイクリスト、写真を撮る人達の安全を守ること。教会付近の駐車場を縮小し、バスではなく、自然が感じられるよう歩いて向かい、教会自体の神聖さを取り戻すこと。
などが挙げられています。が、そんな莫大なお金をかけてやるより、今ある橋の湖側に歩道作る方が、幾倍も効率的、経済的。そして、テカポ湖の外観を損ねないのでは?と思うのでした。せっかく、今ある橋から教会へまでキレイな歩道もできたのに… ね。何の為に作ったのだろぅか。とは、テカポコミュニティーには言えるわけもなく、ブログで発散するのでした。

なにはともあれ、これにより更に多くの観光客が訪れる事を祈るしかないですね。


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2014-03-04 16:56 | ニュージーランド

ポッサムちゃん

去年の8月のお話ですが。
たまーに屋根の上をドンドン歩き、戻ってきていたMsホワイト。壁をトントンっと叩くと、100%の確率でひょっこり顔を出してくれるんですね。それが何ともかわいい♪
d0232115_11581617.jpg

そして、殻をむいたクルミの実をあげてみると、自ら手を差し伸べてむしゃむしゃ食べてくれました。NZでは害獣ですが、人間になついてくれるとペットとしても、ありなのかな???
d0232115_11583464.jpg

今となっては、全く戻ってくる様子はありません。他にいいお家が見つかったのでしょうか?嬉しいような、さみしいような…

ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2014-01-29 05:00 | ニュージーランド