カテゴリ:日本ネタ( 13 )

お雛さん

半年前にスマホに変えたうちの母親。なかなか写メは送られてこないのですが、珍しく今日は1通の写メが送られてきました。
d0232115_19545921.jpg

「6,7年ぶりにお雛様出したよー。手間やけど、飾ってみるとやっぱりいいもんやなぁ~♪」 と。


昔、一緒に飾ってたこと、父親が三人官女の首だけを抜いて動かし、「みんな寝静まったら、こうやっって飛び回っとんねんで~。」と言いながら、私をビビらせた事。こっそり雛あられを盗み食いしてた事とか、昔の思い出がどっとよみがえってきました。

こんな大きな雛段。何箱ものの大きな箱にいっぱいの人形や道具、台などが入ってて、一人で物置から出して、飾ってくれたんかなぁと思うと、ちょっとブレた写真も自分の涙のせいかと思うほどでした。

お雛さんを3月3日過ぎてから片付けると、お嫁にいけない。と昔から言われていました。うちは3カを過ぎても出しっぱなしだったので、結婚も遅くなっちゃったね。でも、3月3日の挙式を選んだ私たち。何か縁があるのかもしれないですね。結婚式に合わせてだしてくれたんかな?

                          おかん、ありがとね。



ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2013-02-03 20:08 | 日本ネタ

そう、私は天理高校卒業生なのです。更に付け加えると、硬式野球部のマネージャーでもありました。てへっ(照笑)

2012年夏の甲子園!2年ぶり26回目の出場です~!!我らが後輩たちは、なんと2回戦も勝利!良い感じで勝ち進んでいますよ!次の試合は19日13時から、埼玉県浦和学院との戦いです。ドキドキ。
d0232115_18513734.jpg

日本帰国中、天理高校野球部のホームグランド、親里球場にも行ってみました。部員達とすれ違うと、すぐさま「ちわっす!」と元気よく挨拶をされ、「いや~、懐かしい響き~。」と思い出にふけり。この時に見てた部員達が甲子園に出場するほどの強豪チームとは知りもせず… 元マネとしてはお恥ずかしながら。
d0232115_18573866.jpg

器具庫に置かれたボロボロのボール。これも昔、赤い糸で縫い直してたね~。
d0232115_18555495.jpg

懐かしのムラサキジャンパー。洗濯場はここ入ってすぐ左の部屋ね!
突き当りは部員のロッカールーム。

いつも汗臭くて、掃除ばっかりしてた。マネージャーとゆうよりは、「掃除・洗濯部」と言ってもおかしくない部活やった。けど、楽しくて楽しくて、キラキラ輝いてる部員がかっこよく見えて、好きになっちゃったりして…♪ この頃は、風邪ひいても行きたいくらい、部活がだ~いすきやった。
d0232115_190351.jpg

スコアブックも付けてたよ。思い出にもらって帰っちゃった。ちゃ~んと自宅に保管しているのだ!

そして、あたしたちが高校1年生の頃、2個上の先輩が春の選抜で、全国優勝したんです。その当時、球場には報道関係の人がいーーっぱい。高校球児のバイブル?「甲子園の星」にも先輩の特集でもちきりっ!もう学園のスター☆ですから!
d0232115_195442.jpg

そして、実はあたしも載ってるんですよ♪ ほら、ここここ!
d0232115_1962561.jpg

どうしても写りたくてうろちょろしていた成果です(笑)

私の高校生活は、部活と親元を離れて過ごした寮生活の思い出でいっぱいです。いっぱい恋して、泣いて笑って怒って…ほんっとーにかけがえのない3年間でした。あの頃、楽しかったなぁ。う~ん戻れるなら戻りたいっっ!!!

天理高校硬式野球部の方たち、全国優勝めざしてがんばってください!NZから応援しています!!

ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2012-08-19 10:00 | 日本ネタ

タヌキの行方…

相方のむか~~しの写真にこんなのがあった。あたしが「信楽出身」と言うと、お義父さんがどこからか見つけてきてくれたのです。
d0232115_2130171.jpg

よしっ!これがどこか調べよう!と言う事であたしの勘だけを頼りに、第一候補へと車を走らせました。

絶対ここ!ここ!と思ってたのですが。
d0232115_21332569.jpg

うん?なんだか違う… 他を当たってみる前にぃ、お店の人に聞いてみることに。

すると、驚くべき事実が発覚!写真を見せたところ、「うん、これはうちのタヌキや!」と即答のおじさん。なんでも数十年前に東京にお嫁に、いや、養子婿にいったのだとか。しかも、そのおじさん自ら運んだと言うじゃありませんか。当時の様子をくわし~く語ってくれるおじさん。イキイキしてました(笑)バブル絶頂期!陶器も売れる売れる。信楽にも何台もの観光バスが来ていたそうです。

当のタヌキさんはその後、山形へお引っ越し。それ以降は行方不明だそうです。この当時の写真はお店の人でも残ってないらしく、とても貴重だとおっしゃってました。

なんだか、探偵ナイトスクープの特班員になった気分でした。

信楽焼と言えば、やっぱりタヌキ。昔とは外見がだいぶ変わってきましたが、八副縁起と言われ、それぞれ意味を持ってるんです。
d0232115_2155695.jpg

町の至るところにタヌキが転がっています。ちょっと汚いですが、レストランになってる寝ころびタヌキ。
d0232115_2144219.jpg

駅前のタヌキ電話。ロシアからの観光客にも大人気。
d0232115_21445649.jpg

「グッと!地球便」でのオープニングに使われた狸庵さん。ぐっさんがこの坂道からスーツケース引いて下りてきましたね~。
d0232115_21461535.jpg

ずっと前にupした「たぬ木」も健在です。
d0232115_2147595.jpg

信楽焼たぬきをめぐる、2時間マニアックツアー。ご希望の方は事前にご予約ください。なお、ガイドは松本良子が務めさせていただくため、日本一時帰国の際に限ります。
d0232115_21492543.jpg

最後に記念撮影込み。「あ ん プラス1名像?」

ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2012-08-05 21:56 | 日本ネタ

陶器の透器

1か月に1回、うちの甥っこが「工作クラブ」みたいなのに行ってます。ちょうど帰国日と重なってたので、覗いてみる事に…

今回のお題は『陶器の透器でランプを作ろう』の会。
d0232115_19281396.jpg

なんでもこの透ける陶器=透器は光を通すんです。信楽窯業試験場の人たちが開発した優れもの!陶土の配合技術の研究を重ねた結果、従来の信楽焼の特徴を保ったまま、透過性のある陶土の開発に成功したんだそうそうです。
d0232115_1938662.jpg

甥っこも頑張って、かわいい~のを作ってました。小さいころから、こうして何かを作る機会があるのはいいことですね。カンスケよくできました!!
d0232115_19402149.jpg


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2012-07-23 19:41 | 日本ネタ

思い出の手紙たち…

思い返せば、中学~高校1年生にかけて、日本全国の人と「文通」をしてました。多い時には50人くらい。毎日、うちのポストは大賑わいでした。

この頃、ポピーという家庭学習教材をやってました。毎月、ポピーお届けおばちゃんが自宅まで持ってきてくれるんです。教材のほかにも、ポピー新聞というものもあり、そこに「文通しよう!」とパーマンの絵を描いて投稿したのがきっかけでした。いっきに何十人もの希望者が募り、返事を書くのも大変でした。
d0232115_8273721.jpg

今回、自分の部屋を整理してると、たーーぷり溜まった手紙が出てきました。これはごく一部なのですが、これを機に思いきって全部捨てよう!と最後に写真を撮りました。

が… 何通か開けて読みだすと、なんだか懐かしくて… この当時はプリクラが流行りだした頃。お互いのプリクラを交換したり、絵を描いて送りあったり、話題はいつも好きな人のこと。
読み返すと、「あ~、そんなこともあったなぁ。」としみじみ。

これはやっぱり青春の証かな?とりあえず、残しておくとするか。といつまでも捨てられない私でした。

整理していると、今では懐かしい「テレフォンカード」がたくさん出てきました。たまに日本へ帰ると、携帯電話がないので、いつも公衆電話を探すのですが、テレカは私たちにとって、とっても大事なもの!7枚くらい出てきて、ラッキ~!その中に懐かしのSMAPテレカが(笑)
d0232115_8343615.jpg

大事に使わせてもらいま~す。


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2012-07-13 08:35 | 日本ネタ

我が実家 公開です

1年半ぶりの我が家。テカポに張りあえるくらい?何に~~もないド田舎ですが、それがまた良いトコロ!と最近になってやっと分かってきました。こうやってたまに帰ってくるとホっと落ち着く陶芸の町、信楽(しがらき)。信楽と言えば!のタヌキさんも町中にいーーっぱいいますよ~!
d0232115_1264752.jpg

うちは代々、陶芸一家なのですが、現在は兄が継ぎ5代目になりました。信楽焼というと、日本六古窯の一つで、安土桃山時代からは茶道が盛んになったことをきっかけに、茶人や多くの文化人に親しまれたようです。

帰ってくるたんびに何か新しいもんが増えている我が家ですが、今回はなんと手作りの穴窯ができあがっていました。完成してまだ2~3か月だとか。
d0232115_121528.jpg

煙が上にあがっていく事によって、焼かれる仕組み。火を入れてから、5日間ほど、24時間体制でずーーーっと焼き続けなければなりません。
d0232115_12131166.jpg

暖炉のように、火はこの大量の松の薪でおこされます。一束800円だそうですが、1回の窯焚きでなんと300束も使うそうです。推定にっにっにじゅうまんえん!?

夜勤もあってコストもハンパない!?と思いきや、兄ちゃんの仲良し陶芸仲間と協力しあって、交代制で窯番をしてるとの事でした。な~んや、安心。

こうしてできあがった焼き物は、信楽焼特有の色合いがでていて、なんだか懐かしい。これで飲むビールの味が全く違うんですよね~。
d0232115_12314861.jpg

そして、「初窯焚き」には絶対入れるという「左馬」。湯のみに馬の文字が反対になったハンコを押して、初窯焚きの祈願をするそうで、無事に焼きあがったら、近隣の人たちに分け与えるというものでした。相方もちゃっかり貰ってたので、今頃NZで使われているのでは?
d0232115_12345491.jpg

前に帰ってきた時はまだ整地もできてない状態でした。↓
     (陶芸仲間のみなさん、すみませんモザイクかけました。)
d0232115_12395133.jpg

電気・水道会社をやってるあたしの母親の実家に頼んで、仕事の合間にユンボーを持ってきてくれる従兄。親戚の力はすごいっ!そして、なんか近隣が助け合う、っていう精神が田舎暮らしのいいトコやなぁと改めて感じたり。テカポに共通する部分もあるね。
そんな兄ちゃんの工場にはいつも友達が訪れます。
d0232115_12463057.jpg

信楽にお越しのさいは、ぜひお立ち寄りくださ~い。
          
         滋賀県甲賀市信楽町江田 丸伴(まるばん)工場
            松本 伴広(まつもと ともひろ)


明後日にはNZに戻りますが、信楽ネタを徐々に公開していきます!

ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2012-07-08 12:48 | 日本ネタ

スキー選手の気持ち

産まれて初めてジャンプスキーの競技場を見にいきました。

大倉山ジャンプ競技場
1972年(昭和42年)に冬季オリンピック、札幌大会で使われたそうです。
d0232115_23101097.jpg

今までTVだけでしか見たことない景色が目の前に広がっています。標高307メートルのスタート地点までペアリフトで上がれるとの事だったので、相方の両親と一緒に行ってみました♪
d0232115_23294715.jpg

ビビリな私なので、内心ドキドキ。でしたが、上からの景色にも大興奮っ!札幌の街を一望できました!こんなに都会なのかー!と改めて、日本の大都会さ。そしてNZのド田舎さを感じました。

こんな高い所から飛び降りる?滑り降りる気持ちってどんなんなんでしょう。やっぱり、スキージャンプの選手に高所恐怖症はいてないよね~?と素朴な疑問もうまれつつ、何度か自分が滑り降りるのを想像してみる。  …けど、無理ムリ!絶対無理!!
d0232115_23354388.jpg

実際にどこに何があるのかを看板と照らし合わせると、また面白いです。
d0232115_23361853.jpg

「北海道はでっかいどー!」と言いたくなりますわな~。日本に帰る時があれば、住むのは北海道になるんでしょうか… 食べ物もおいしいし、自然もいっぱいやし、ひかれる部分はありますが、なんせ関西弁は通用しない。ふむ、全くのAWAYです。 
d0232115_23385415.jpg

相方のお兄ちゃん夫婦からの頂いた網走ビール。ビールの黄色を覆し、ピンク、グリーン、水色などの色つきビール。味もじゃがいもビールなど色んなのがあり、なんとも楽しめるビールでした♪
d0232115_23431848.jpg


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2012-06-28 23:47 | 日本ネタ

北海道の常識

本島出身者には当たり前じゃない北海道の常識。初北海道進出で色んな発見があり、小学校の社会の授業で、「北の暮らしと南の暮らし」について習ったのを思い出しました。

まず道路が異常に広い、上に路肩も超広い!
原チャリに優しい~♪ というわけではないみたい。冬季の大雪。除雪車がよける雪が路肩に山積みになるので、広く取ってあるようです。そして、大雪で道路の線が見えなくなるので、ちゃ~んと矢印まで付けてある。信号機ももちろん縦型!
d0232115_23321199.jpg

坂道付近には謎のBOX???
中には砂が入った袋がありました。ツルツルのこわ~い雪道の運転。滑りそうな所にちゃ~んと設置されてる。しかも1袋ずつ、奇麗に梱包されてた。
d0232115_23402226.jpg

キレイな車やのに、足元はサビサビ!
究極に錆びた車を発見しました。融雪剤の影響で錆びてしまうのだとか?古い車は仕方がないとしても、比較的新しい車も、タイヤの周りはダメみたい。錆止めは必須の北海道ですね。雪の多い地方からの中古車には気を付けたいトコロ。
d0232115_23524655.jpg

暖房は灯油ストーブ
ほとんどの自宅の庭に大きな灯油タンクがあります。そこから家の中の各部屋へパイプでつなげ、灯油が外から自動的にやってくる仕組みのストーブ。これはすごい!灯油屋さんは外のタンクに入れるだけ。なんて画期的な仕組みなんでしょう。感動しました!
d0232115_2343223.jpg

やぱり雪がいっぱい降る地域なので、雪対策がいたるところになされていました。気候が違うと住居もやっぱりちがうんですね~、って当たり前ですが。

              そんな私の北海道初体験でした。

ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2012-06-26 23:56 | 日本ネタ

お気に入りラーメン

日本に来て、何杯ものラーメンを食べたことでしょう。ひどい時は2日間続けて、昼・夜が麺類やったり(笑)

旭川の醤油ラーメン。
元祖旭川ラーメン「梅光軒」。トンコツ主体の動物系と昆布・煮干し等の魚介系のダブルスープでちょっぴり濃厚なしょうゆ味。
d0232115_23441638.jpg

札幌の味噌ラーメン。
「すみれ」。多数の芸能人が訪れる人気店。ですが…!? けっこうしょっぱいスープに私たちは口に合わず。なぜこんなにも人気なのかは謎のまま。
d0232115_23454498.jpg

関西 天一のらーめん
こってりとあっさりの間のスープ。松本家では勝手に「こっさり」と呼んでいる。信楽の天下一品は古い日本家屋を利用して作られ、店構えはとてもラーメン屋とは思えない。密かに人気を呼んでいる前代未聞の天一は、金の屏風の前でラーメンをすする。
d0232115_23513126.jpg

成田駅近く 個人店のもやしラーメン
NZでは強烈に高いもやしもこんなにふんだん!もやしの大量使いにひかれ、オーダーしてしまいました。
d0232115_23525410.jpg


そして、今の所。第一位は…!!!
ダントツでうまいっ!!「北海道大学の学食、ピリカラーメン!!」しかも2度も食べに行っちゃいました。
d0232115_061332.jpg

あっ… ラーメン単品の写真を撮ってなかった…
興奮しすぎて、学食大人買い!相方の母校で、ぜひ食べさせたい!と連れてきてもらいました。そして、オススメだというピリカラの冷やしラーメンは麺も素晴らしい!380円と激安で、学食と思えない高レベルなラーメンでした。

北海道大学には4つの食堂があり、いつも大賑わい!一般の人も自由に入れるので札幌にお住まいの方は、ランチにぜひどうぞ~!
しかも、自分で作るソフトクリーム機までありますよ。
d0232115_014990.jpg

でも、こんなんなっちゃいました… いがいと難しいのね~。
d0232115_0162376.jpg



ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2012-06-18 00:17 | 日本ネタ

小樽の街の風景と名前の響きに魅了され、子どもの名前は『おたるちゃん』にするか!と本気で考える私たち(笑)なんの関係性もないし、どうやろね。

さて、今回は小樽編!この日はなんと、金星が太陽面を通過する。との事で、NZからわざわざ特別メガネを持ってきてました。朝から天狗山に登り見てみるも…
d0232115_1044317.jpg

完全なる曇り!!しかも、雨もパラついてきたー!!むーー!晴れろ~、晴れろ~!

そして、ガラス館。色とりどりのガラス食器があって、かわいかった~!けど、値段がたったっ高い…!?グラス一つで2000円以上。欲しくなるが、NZには持ってかえれへんし、高いし、これは目の保養。
d0232115_1085740.jpg

次に向かったのは、小市場。若い男の子が、いけすから採れたてのホタテやカニ、カキなどを調理してくれます。私たちはホタテのバター焼きとお刺身を購入。見たことのない大~きなホタテでした。
d0232115_10114196.jpg

d0232115_10222261.jpg

なんと26種類のアイスを取り揃えている、「北のアイスクリーム」やさん。
d0232115_10133544.jpg

ちょっとかわった味としては… 日本酒、納豆、ワイン、ビール…などなど。そこでオーダーしたのは、ウニ味とイカスミ味!!
d0232115_10154160.jpg

この店ダントツに人気があるそうです。黒色のアイスなんて見たことないよ~!もちろん、食べた後はこんなんなっちゃう。お歯黒も心配してけど、それは大丈夫でした。
d0232115_10165260.jpg

街並みは多くの観光客で活気があって、にぎわってる。外国人の観光客もけっこう多かったな~。
d0232115_10232848.jpg

この日も食べまくりの1日。かま栄のパンロールは、魚のすり身を食パンに挟みこんで揚げたもの。新食感でおいしかったです。
d0232115_10273191.jpg

Le Tao(ルタオ)という小樽発祥のお菓子やさんがそこらじゅうにあります。ルタオのジャージー乳のプリンは格別でした。
d0232115_10293679.jpg

ヒグマにもやっと出会えました。北海道はやっぱ楽しいですね~。滋賀に来たら何ができるかしら…

ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2012-06-09 10:31 | 日本ネタ