2011年 09月 27日 ( 1 )

オークランド進出!!

オークランドで有名な焼き鳥やさん 「KEN Yakitori Bar Anzac」様から先月、お店のOPEN/CLOSEDのプレートをオーダー頂き、無事にお届けさせていただきました。
似顔絵オーダーの広告だったのにもかかわらず、お店用の看板という、思ってもみないお問い合わせに心が躍りました。

そして先日、お店に飾って頂いた写真をいくつかお送りくださったので、ブログにもUP!

やっぱり、作品は背景と一緒の方が映えていい感じです!後ろににっこりと笑ったオーナー、KENさん。この写真、とても好きです。

d0232115_9373570.jpg


d0232115_9442150.jpg


思わず、よだれがじゅるじゅる出てきそうな、写真です。いつかはAKLに休みを取って行きたいなぁと願っています。生ビールと焼き鳥!ニュージーランドにに居ながら、日本の恋しい味を楽しめるなんて、本当に贅沢極まりなし!!AKLに住んでいた私の友人も、「何回も行ったよ!あそこ、いいよー!」と絶賛していたほどです。南島進出、してくれないかなぁ~(笑)


今回は、お店のOPEN/CLOSEDのプレートが古くなってきたので、新しくしたいというご依頼の元、制作が始まりました。
焼き鳥やさんということで、「やっぱりニワトリ…??」と思っていましたが、鶏肉を提供するお店で、ニワトリを描いていいものか…。おいしそうな焼き鳥の串はもちろん描くつもりでしたが、裏側のClosedはどうしよう… 食べられた焼き鳥の串なんか、絵にならないし…と試行錯誤中…
KENさんからの「寝ているニワトリなんてどうでしょう?」というアドバイスを頂き、

            「やった!ニワトリ描いてもいいんや!!」

と、すぐに頭にイメージが湧きました。そして、Openには、焼き鳥の串にニワトリが乗っているイメージの下書きをして、お店にご確認いただきました。そしてできあがったのが、こちら。裏表のプレートです。

d0232115_9553226.jpg


d0232115_9555230.jpg


デザイン決定は、色を塗ることよりも重要なんです。一番時間がかかるところが、この段階で、核心と言っても過言じゃありません。しかもパソコンで行うわけでもなく、鉛筆と紙だけでデザインを決めるので、「ちょっとずらしたい…」や「もう少し大きく描けばよかった…」などの融通が効かないのです。
最近はPhotoshopなどで機械で何でもできてしまう事に便利さも感じますが、やっぱり人の手でできることの素晴らしさを改めて実感します。

そして、デザイン決めで更に重要なことがお客様の意見です。自分が思ってるイメージだけじゃ、いい絵は描けません。できるだけ希望を聞いて、自分のイメージを足していく。ホームページがあれば、そおデザインを見たり、店内の写真など、空間的なものも見ながら頭にデザインを浮かべます。「内輪ネタ」と言われればそれで終わりかもしれませんが、私はその「内輪」を大事にしたいと考えています。

なんだか、上手く言葉に表せないんですが、「小さなこだわり」を大事にして、これからもチョークアーティストとして活動をしていきたいと思います。

世界に一つだけの作品。今後も皆様からのお問い合わせ、お待ちいたしております。

KEN Yakitori Bar Anzacの皆様、この度はご注文頂き、誠にありがとうございました!オークランドへ行かれる方はぜひ、一杯呑みに行ってみてください。

KEN Yakitori Bar Anzac ホームページ
http://www.kenyakitori.co.nz/

d0232115_10162726.jpg


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ryosdesign | 2011-09-27 10:20 | チョークアート