6週目の予防接種

Immunisation の時間がやってきましたよ~。NZでは6週、3カ月、5カ月、15か月、4歳、11歳そして12歳時に予防接種を行います。今回は6週目の予防接種へ行ってきました。事前に病院へ予約して、そして当日。すると、「あなたのベイビー、まだ6週間経ってないんじゃないの?今週の金曜日で6週だから、今日はまだ5週と3日よ。」と!!!なにっっ?!そういえば、相方が休みだったので、この日を選んで、6週になる週やからいいでしょう~と軽く考えていたら、病院の規則で6週経たないと受けられないのだとか… え~ん、しまった。事前にプランケットナースや予約時にも確認したのにー!と、出直しか…と思っていたら、ドクターがまずチェックして、受けれそうだったらやっちゃおっか!との事。規則は???という感じですが…そこらへんもNZの良いとこ。
d0232115_10355621.jpg

まずはドクターの検診。簡単なボディーチェックから始まり、肛門や生殖器も診られました。反射や動きなどもチェックし、今日は予防接種できるね。との事で、出直さなくてよかった~!そして、母親の身体についても質問を受け、「contraception はどうですか?」という質問に、「けっこうきついですよー。なかなか頑固でねー。」と答えると、???という顔をして、「それは constipation じゃなぁい?」と返ってきた。あ~!避妊と便秘を間違っちゃった。何度聞いても覚えられなかった、便秘という単語。"Con" と来たら便秘だ!とスイッチが入ってしまうようです(笑)
d0232115_10363550.jpg

我が子にとっての初注射。太ももに2本、ブスっ!と刺され、ウギャー!と真っ赤な顔をして泣きべそをかいてました。痛さを感じれる子でよかったよかった。今回の予防接種には、10種類ほどのワクチンが入ってます。

●Measles(はしか)●Mumps(おたふくかぜ)●Rubella(風疹)●Diphtheria(ジフテリア)●Tetanus(破傷風)●Whooping cough(百日咳)●Polio(小児マヒ)●HepatitisB(B型肝炎)●Hib(ヘモフィルスインフルエンザB菌)●Pneumococcal(肺炎球菌)

そして、最後に●Rotavirus (ロタウィルス)
授乳中に液体のシロップを飲ませるというもの。舌の上に薬をちょんちょんと乗せて、そしてまた母乳をあたえます。注射の痛みなんてす~ぐ忘れたかのようにぐびぐびとおっぱいを頬張る我が子。う~ん、なんて愛しいのでしょう♪
d0232115_10364942.jpg

しかし、一気にこれら全ての病気を受けるなんて、身体どうなっちゃうの…!?と心配ですよね。ウィルスによって潜伏期間が違うので、6時間~12日以内に発症するそうです。熱や発疹が出る子もいるそうで、今思うと、我が子の顔や胸に一気に出たブツブツは、これのせいだったのかな?熱が出た時用に熱さましの薬ももらいましたが、夜中38度くらいしか出なかったので、飲ませずに様子を見たら、数時間後にはおさまってました。
病院が近くにない田舎暮らしなので、健康第一!身体だけは丈夫に育ってほしいものですね。


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪
↓ ココ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2014-08-25 11:41 | 出産・育児