リベンジ、あわび採り!

何年越しでしょう。念願のアワビ採りに連れていってもらいました。やっぱり、ポイントを知ってる人と行くのが一番ですね☆過去に2度トライして激チンした私。今回はどうでしょうか?

潮の満ち引きに合わせて、テカポを朝の7時に出発。が、誰かさんがお寝坊して、結局テカポを出たのは7時40分。3時間ほどかけて、オマルへと向かいます。
d0232115_1959965.jpg

到着した海岸は、巨大ワカメがびーーっしり!しかも、今まで行った海岸より、なんだか採りやすそうじゃありませんか!
d0232115_2024093.jpg

妊婦6カ月、ほどよく出っ張ったお腹に苦戦しながらもドライスーツのズボンだけはいて、いざ出陣っ!「えっ?りょうちゃんは見てるだけじゃないの?」と言う周りを無視しながらも、なんでもやりたがり妊婦が勃発です。足元に気を付けて、ゆっくりゆっくりね♪
d0232115_2083294.jpg

ベテランチームは、素手で水の中に手を突っ込み、感覚だけでパウア(アワビ)を探りあててる様子。あたし達女子3人組は、軍手もなかったので、ひたすら巨大ワカメを1枚1枚、めくりあげて、水中を覗きこみ、パウアを確認してからサイズ計り。そして、OKそうであれば、ナイフでグイグイ採ります。
d0232115_2042388.jpg

引き潮との戦い。始めの30分は無我夢中で探しまくり、見つけては、キャッキャ言いながら捕獲!岩からはがすのが上手らしい私は怪力担当で、ごっそり引きはがしていきます。お腹がツッカえて、思うように動けないのが悲しいところ(涙) 妊婦じゃなかったら、もっとガッツリ行くのになー… すぐに疲れてしまいます。
d0232115_2063460.jpg

そうこうしてるうちに、どんどんパウアはたまり、タワーが作れるほどに!?すごい吸引力で、離れないっ!てか、髪の毛が… ちょび髭生えちゃいましたね。
d0232115_2032690.jpg

ちょっと疲れて休憩。フジツボいっぱいで、そのまま座るとお尻が痛い痛い。そこで、Kちゃんがワカメを切り取って持ってきてくれ、わかめ座布団ができあがりました◎ けっこう分厚いので、フジツボにも負けない頑丈さはもーバッチGOODです。そして、ちょっと飽きてきた私達。お写真タイムで盛り上がります。
d0232115_2055461.jpg

ワカメの巨元は見事でした!2人がかりでもビクともしません。
d0232115_2042971.jpg

Kちゃん、12.5㎝、捕獲OK!って、計るのは海の生物だけですょ。

日曜日だったので、オマル市内のファーマーズマーケットにより、町ブラして、ランチして、ガールズトークして、とっても楽しい1日でした♪ 7人で行って、採れたのは20個くらいだったかな?いつもよりはかなり少ない結果となりましたが、その後、男子チームが釣りにも行ってくれて、レッドコッドをGET。そして、普通のパウアよりかなり小さめのイエローパウアってのもいて、あたしは初めて見ました。イエローの方が柔らかくていおしいのだとか。ウにやサザエなんかも何個か採れて、まずまずですね。
d0232115_2045129.jpg

この日の夕飯は、おコタに入って、パウアしゃぶしゃぶをつつくのでした。


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村






[PR]
by ryosdesign | 2014-03-12 20:33 | アウトドア