ニュージーランドでの出産

今後のRDSは、出産・育児ブログも始めます☆
現在、妊婦生活も5カ月。半分までやって来ました。安定期に入り、つわりも落ち着き、食欲がどっ!と出てきた今日この頃。日本ほど体重管理はうるさくないNZですが、あんまり太らないようにしたいトコロですね。

さて、NZでの出産。新しい事を知る事が大好きな私。日本を飛び越え、海外での出産!となると、今から、もーわっくわくです。

NZでは、まずGPと言って、一般開業医に行き、お決まりの尿検査でチェック!テカポからだと、隣町フェアリーまで43kmの道のりを行きます。
ドキドキの尿検査結果。担当スタッフが、「Congratulations!!」 と言った瞬間、嬉しくて嬉しくて涙があふれました。それまで半信半疑だったので、「本間にお母さんになるんや!」と、一気に実感がわきました。あの涙は一生忘れたくないですね。相方は結果を聞いて、やったらソワソワ落ち着かない様子。

その後、ドクターと色んなお話。そして子宮けいがんの検査やその他バクテリア系の検査を行ってくれました。NZでは、永住権保持者、もしくは2年以上のワークビザ保持者は、出産に関しての通院代、検査代は全て国が全額保障してくれます。子宮けいがんに関しては、病院にもよりますが、無料もしくは$30ほどで検査が受けられる仕組みになっています。

妊娠が分かると、次回の初スキャンが何と12週目。次回からは産婦人科のある別の病院に行きます。テカポからだとティマルまで、105kmの道のりを1時間強かけて行きます。(ちなみに滋賀県大津市から名古屋市までが123km。私の実家(信楽)からだと101kmほどなので、毎回の検診と出産を名古屋まで行くってことなんですよね。どっひょぇ~~~!!??)

スキャン日までの間はもー心配で心配でたまりません。増して初妊婦生活。ほんとに赤ちゃんが居てるのかどうか、スキャンの日が待ち遠しかったです。そして、待ちに待ったスキャンDAY♪
d0232115_173450100.jpg

全長たったの5センチしかない赤ん坊が、ちゃ~んとお腹の中に居てくれました。小さな心臓がピクピク動いてた!大人よりも2倍の速さで鼓動を打つのだそう。一気に不安も取り除かれ、ひたすらモニターを見て、夫婦して涙ぐむのでした。両親に似て、眠るのだ~いすきなのか、ずっと寝てて動いてはくれず。でも、元気な姿をこうして見れて、その日1日はハッピーるんるんな私たち。親になるって、こんなに嬉しいことなんですね。

そして、NZでは妊婦一人ひとりにミッドワイフ(助産婦さん)がついてくれます。彼女は定期的に自宅まで来て、妊婦生活の相談にのってくれたり、出産やそれまでの道のりに関しての色んな情報をいーーっぱい教えてくれます。赤ん坊の心音を聞かせてくれたり、血圧を計ったり、簡単な尿検査までしてくれます。病院もない田舎に住んでる事もあり、ミッドワイフの存在はかなり大きいです。

そして、出産時はもちろん、ミッドワイフが赤ちゃんを取り上げてくれます。自分の担当ミッドワイフがお休みの時はバックアップスタッフがしっかり常勤していて、24時間連連絡が取れるようになっています。国あげての完全体制です。
d0232115_17345534.jpg

先日の2回目スキャンDAY。担当のドクターがホリデーをとるとの事で、予定より2週間はやく通院することに。以前と違って、更に大きくなった我が子。体長は15㎝!脳の中、心臓もベンまでしっかり観てくれ、全て正常との診断を受け、ほっと安心しました。そして、気になる性別!!私達は知りたい派、だったので、心臓バクバクしながら待ってると… 「90%、女の子だね。」と…!!!

                  やったーーー!!!

私達の暮らすテカポは「男の子しか生まれないジンクス」があるのです。思い返せば、周りは見事にみーーんな男の子。日本人に限っては100%の確率で男の子。テカポ小学校もほとんど男の子だそうで。テカポの湖の水がそうさせているのか?と騒がれていたので、「男が産まれる水」として販売もできるのでは?とささやかれていたほどでした。

それが、何とテカポの記録をやぶり、女の子を出してしまいました。ま、10%の確率でもしかしたら男の子かもしれないですけど… ね。何はともあれ、一姫二太郎を目指している私達には何とも嬉しい結果を頂きました♪ 神様、ありがとぅ!!

今回の検診で「Full Bladder」から逃れられます。おしっこを貯め、そして我慢するあのつらさ。スキャン後ダッシュでトイレへ。地味につらかったですが、次回のスキャンからは要らないとの事。次回のスキャンは4月。

このまま無事に元気に産まれて来てくれることを祈って、お母ちゃん、大事に育てるねーーっ!!

ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by ryosdesign | 2014-02-02 18:42 | 出産・育児