ピニャータの作り方

ピニャータ(PINATA)とは、くす玉人形の事。中には菓子やキャンディーが詰まってます。これを木などに高い所に吊るし、子供達が棒でたたき割るというもので、南米の子供の誕生日やお祭りごとに使われる、楽しい遊びです。
d0232115_7354744.jpg

結婚式の時に、子どたち用のイベントとして作ってみることに。小麦粉と水を溶き、ノリを作ります。新聞紙にノリを付けて、膨らませた風船にぺたぺた貼ってくのです。
d0232115_7355256.jpg

乾いたら更に重ね付けをし、強度をつけます。今回はちびっこも年齢豊富だったので、硬さの違う、HARD, NORMAL, EASY の3種類のピニャータを作りました。
d0232115_7375896.jpg

全部乾ききって、風船を取ると、中がぽっこり空間になって、キャンディーを入れれます。ドーナッツは入れてはいけません。
d0232115_7355962.jpg

色を付けたり、お目目も付けて、かわいぃ~たまご型のピニャータの出来上がり!本場の物はこんなにちゃっちくないのですが、素人にはこれが限界ですね。NZではお店で売ってたりもするけど、一つ$30ほどするので、作った方が楽しくて、オリジナル!
d0232115_746722.jpg

子供達もとっても楽しそうでした♪ やって正解っ!


ご訪問頂いた方、下記のピンクのボタンをカチっとクリックよろしくお願いします。
みなさまのご協力が、私への励みにつながります…♪

↓ ココ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

[PR]
by ryosdesign | 2013-11-25 07:50 | イベント