額縁 届きました

ニュージーランドで知り合った友達の中で付き合いが一番長いお友達がいます。彼は永住権を取得し、そして今は自分の夢を追いかけています。NZの専門学校ではJoyneryという、建具やさんになるためのコースをとり卒業し、現在はNZの国立大学で、教卓や棚など大学で必要な家具類を作りながら、見習い期間を消化しています。プライベートでは、日本人には欠かせない「コタツ」もつくってくれる、本当に手先が器用な職人さんです。

そして、「いつか協力しあって、ビジネスしていければいいね。」なんて昔はよく話していました。

          そして、それが、実現しました!!

d0232115_1063654.jpg


見てください!この良質な額縁たち!全て1点もの!手作りのフレームです。最近、特に似顔絵のオーダーが多いので、そろそろフレーム販売も力を入れていこうかなと早速依頼してみました。

ちょうど有給休暇をとって、テカポに遊びにきてくれるとの事で作ってくれました。

d0232115_10113771.jpg


RIMUと言って、NZのネイティブツリーを使ったもの、パイン(松の)木、オーク(樫の木)に加え、茶色くペイントしたものなどいくつかサンプルを持ってきてくれました。
やっぱり、ニュージーランドに住む人にとっては、RIMUが一番よね!と、今後はRIMU1本でいきたいと思います。

彼はクライストチャーチ在住なので、郵送、配達料金などが今後の課題ではありますが…

d0232115_10145472.jpg


そして、見てください!この、チョークアーティストにとっての「宝の山!!」
MDFのオンパレードです♪ 彼の仕事場で要らない廃材があるそうで、それを既に私が使うサイズに切ってもってきてくれました!本当は捨てられちゃうものが、チョークアーティストにとっては、大事な大事なキャンバス!これらが何百ドルを産む材料になるわけです!!
このおすそわけは本当に感謝感謝です。ありがとうございます。


d0232115_10212235.jpg


そして、彼がお友達へ額縁のプレゼントをしたい、とのことで、中身が無いと…とRyo's Design StudioのGIFT VOUCHERをご注文いただきました。やっぱり額があるのとないのとでは、見栄えがちがいますね~!引き続き、バックボードのご注文は承っていますので、「選べるフレーム」で今後は販売していきますね。

[PR]
by ryosdesign | 2011-08-16 10:27 | チョークアート